シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ナチュヴィア 薬用スカルプコンデショナー
(MBL
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ナチュヴィア 薬用スカルプコンデショナー

MBL


楽天市場で購入!
ナチュヴィア 薬用スカルプコンデショナー のオススメレベル

ナチュヴィア 薬用スカルプコンデショナー の解析結果

残念なリンスです。


抗炎症効果のエキスをはじめ、エキス類に美肌系を揃えた構成となっています。
ただ、髪へのコンディショニング効果は小さく、かつ刺激性は並にあるため頭皮に塗ることは推奨できません。

カチオン界面活性剤の特性であるタンパク変性作用が細胞毒となるためで、エキスがいくら質が良くても肌には負担のほうが大きくなりがちです。

まさに、宝の持ち腐れという印象の内容であり、肌の弱い人にはまずおすすめできません。

肌にもダメ、髪にもイマイチでは、そもそも誰にもオススメしにくい一品であるとまとまってしまうでしょう。

[PR]

ナチュヴィア 薬用スカルプコンデショナー の全成分:

(有効成分)グリチルリチン酸ジカリウム、アラントイン  
ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、硬化ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩、塩化アルキルトリメチルアンモニウム、精製水、植物性スクワラン、軽質流動イソパラフィン、3-メチル-1,3-ブタンジオール、濃グリセリン、パルミチン酸2-エチルヘキシル、ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド、ソルビット液、オレイン酸エチル、トリイソステアリン酸ジグリセリル、オレイン酸フィトステリル、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、ニンジンエキス、海藻エキス(1)、海水乾燥物、コラーゲン・トリペプチド F、加水分解コラーゲン末、天然ビタミンE、セイヨウハッカエキス、アルニカエキス、クララエキス(1)、シャクヤクエキス、チャエキス(1)、クマザサエキス、チンピエキス、ブッチャーブルームエキス、ヒマワリ油(2)、ビタミンE、親油型モノステアリン酸グリセリル、エタノール、無水エタノール、イソプロパノール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、フェノキシエタノール、ユーカリ油、オレンジ油、l-メントール、pH調整剤

主な成分の解説をみる水添ナタネ油アルコールはエモリエント効果、保護効果、光沢を与える乳化剤、油性基剤。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ステアラミドプロピルジメチルアミンは3級のカチオン界面活性剤で、肌への刺激が抑えられていますがコンディショニング効果は低い成分。
トリペプチドFはサメ皮由来のコラーゲン。角質水分量を増加させ、コラーゲン・ヒアルロン酸産生促進効果、肌荒れ改善、皮膚弾力の改善を付与。
アルニカ花エキスは抗酸化作用、メラニン生成を抑制。
クララエキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、線維芽細胞増殖促進作用、肌バリヤ機能強化、CMC形成促進、抗菌、脱毛防止などを付与。
シャクヤク根エキスは抗酸化作用、抗アレルギー作用、収れん作用、脂肪分解作用、免疫増強作用。
セイヨウハッカ葉エキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用、皮脂の抑制、収斂、血行促進効果。
チンピエキスはミカンの果皮エキス。血行促進、抗炎症作用を付与。
ブッチャーブルームエキスはユリ科のナギイカダの根、茎から抽出。サポニンを含み、血管収縮効果を示す。
メントールの清涼作用。
楽天市場で購入!

    ナチュヴィア 薬用スカルプコンデショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.6

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:1.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/500ml
  • 価格/1934円
  • 1mlあたり/3.87円

ナチュヴィア 薬用スカルプコンデショナー の宣伝文,商品説明:

天然由来成分で頭皮環境を整えます。
●植物エキス10種、天然オイル4種 配合
●パラベンフリー、石油系界面活性剤フリー、ノンシリコン、合成着色料フリー、合成香料フリー
●植物由来のトリートメント成分がやさしく仕上げます。