シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ナチュラルヘア ERコンディショナー
(グレース
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ナチュラルヘア ERコンディショナー

グレース


ナチュラルヘア ERコンディショナー のオススメレベル

ナチュラルヘア ERコンディショナー の解析結果

シリコンと油性基剤を主体とした凡庸なリンス剤です。


ジメチコンとベヘニルアルコール、パラフィンといった成分でベースを構成。
カチオン界面活性剤はステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリドを少なめに配合。
直接的に髪には効果的ではなさそうなエキス類や、その他乳化剤など。
全体としてさらっとした感触に仕上げる製品ですが、作用は決して高いとは言えない平凡なリンス。
値段とも釣り合わないと言える低質な内容ですので、あまりオススメ品というものにはなりません。

[PR]

ナチュラルヘア ERコンディショナー の全成分:

水、ジメチコン、ベヘニルアルコール、ジグリセリン、パラフィン、ヒドロキシエチルセルロース、クエン酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、セタノール、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリド、ステアレス-4、酢酸トコフェロール、パルミチン酸イソプロピル、ラウレス-2、ラウレス-20、ラベンダーエキス、カミツレエキス、ローズマリーエキス、アロエベラエキス-1、オドリコソウエキス、アルニカエキス、シラカバエキス、セイヨウスギタエキス、BG、イソプロパノール、エタノール、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ジグリセリンはグリセリン同様保湿剤として使われます。グリセリンと比較すると軽いタッチで、さらっとした感触が特徴。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
パルミチン酸イソプロピルはパーム油からパルミチン酸を、イソプロパノール(アルコールの一種)と化合したエステル油。軽い感触でベタつきなく、浸透性、柔軟性が良い油性基剤。
ローズマリーエキスはシソ科のエキスで消臭・静菌・抗酸化作用を持ち、ヨーロッパでは肉の鮮度向上のために料理に使われる。
シラカバエキスは白樺の葉、樹皮、木部から抽出。皮膚柔軟作用、保護、収れん、血行促進、抗炎症作用を付与。
シラカンバ樹液はコラーゲン産生促進作用。

    ナチュラルヘア ERコンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:3
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/980ml
  • 価格/3360円
  • 1mlあたり/3.43円

ナチュラルヘア ERコンディショナー の宣伝文,商品説明:

天然ハーブの毛髪保護成分が、髪と頭皮に優しくやさしくはたらきかけ、すっきりとすこやかな髪に仕上げます。
髪にやさしい弱酸性。
リサイクルできるPETボトルを使用しています。