シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ナチュラルハーブヘアパックローズヒップオイル
(純薬
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ナチュラルハーブヘアパックローズヒップオイル

純薬


ナチュラルハーブヘアパックローズヒップオイル のオススメレベル

ナチュラルハーブヘアパックローズヒップオイル の解析結果

ツヤ感を強い、低質なヘアパック。


ミネラルオイルがどっしりと重い皮膜感を表現。
さらに、クセのあるヘアマニキュアのような皮膜のヘナ。
もうヘナだけでも立派な被膜感がありますが、
だからといって良い製品とはいえません。。
ヘナはカラー剤としても認知度を上げてきていますが、
非常にクセのあるそのコーティングの仕方ゆえに、カラーやパーマがうまくいかない、しなやかさを失う、不自然なツヤなどの弊害が予想されます。
この製品に関しては高濃度ではないので、そこまですぐに感じないようしていると見ますが、
ヘアマスクとしてはヘナを除けば至って平凡な一品。
リンスに毛が生えた程度の性能に留まっています。
メントールで清涼感を与え、ローズヒップの抗酸化作用を付与していますが、
総合的にはあまり理想的なコンディショニング効果を得られないものと言えます。
値段的にも内容に釣り合わない少々高額な印象です。
並以下の一品。

[PR]

ナチュラルハーブヘアパックローズヒップオイル の全成分:

水、ミネラルオイル、ステアリルアルコール、DPG、ステアリン酸グリセリル(SE)、オクトキシノール-5、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、シクロメチコン、ソルビトール、PEG-10水添ヒマシ油、ローズヒップ油、加水分解コムギ、ヘンナ葉エキス、加水分解シルク、ベタイン、変性アルコール、エタノール、ポリクオタニウム-10、フェノキシエタノール、メントール、PG、EDTA-2Na、プロピルパラベン、メチルパラベン、赤色106号、香料

主な成分の解説をみるミネラルオイルは石油から作られたオイルで、隙間のないさらっとした被膜感が特徴のオイル。水分をあまり抱えませんが、肌の水分を逃がさない保湿作用があります。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
シクロメチコンは時間をかけて揮発するシリコーンで、展延性やさっぱりとした感触に優れます。
ソルビトールはブドウ糖を還元して合成。保湿効果。
ヘンナエキスはヘンナという植物を乾燥させたもので、髪に皮膜を形成し、着色する効果や、髪のケラチンに親和性がありハリ・コシを与える作用を持ちます。
メントールの清涼作用。

    ナチュラルハーブヘアパックローズヒップオイル の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:2
  • 持続性:3
  • 安全性:2
  • 即効性 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/800ml
  • 価格/4200円
  • 1mlあたり/5.25円

ナチュラルハーブヘアパックローズヒップオイル の宣伝文,商品説明:

海洋深層水を使用し、ローズヒップオイルやヘナエキス、小麦プロテインなどを配合したトリートメントです。
ミネラルを含む海洋深層水が、髪をやさしく洗い上げ、豊かなうるおいをキープ。
髪にツヤとうるおいを与え、しっとりサラサラな髪に仕上げます。
また、髪の傷んだ部分を保護・補修し、なめらかで美しい髪を保ちます。健康な髪のpHに近い弱酸性。フローラルローズの香り。