シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ファイバーワックス オブ ヘア・8H(ハードタイプ)

オブコスメティクス

ファイバーワックス オブ ヘア・8H(ハードタイプ)

ファイバーワックス オブ ヘア・8H(ハードタイプ)の格付け

★★★★

コーティング力 : △
保水性 : △
強度アップ度 : X
まとまり力 : ◯
1mlあたり約42 円
45 ml/1890 円

ファイバーワックス オブ ヘア・8H(ハードタイプ)の解析結果

シンプルな、正統派な作りとも言えるワックス剤です。
材料は以下のとおりで、ロウや可塑剤の組み合わせで硬さを、保湿剤の配合で滑らかさなどを付与。
ロウによる硬さなので、ハードタイプとはいえほどほどの硬さです。

マイクロクリスタリンワックスは炭化水素ロウで、延伸性、粘性、安定性、結晶抑制作用が優れた油性基剤です。
コハク酸ジエチルヘキシルは軽いタッチで粘度の低いオイル。紫外線吸収剤などの溶解性に優れ、ワックス系の製品では硬さの調整に用いられる。
キャンデリラロウは自らを乾燥から守るために分泌している樹液を茎から抽出した天然の植物ロウで、アレルギー性が低く光沢と固さを与える。
ヒドロキシステアリン酸は硬化ヒマシ油と呼ばれるややコクのあるオイル。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
ブドウ種子エキスは、水溶性抗酸化物質プロシアジニンを豊富に含有。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
チャ乾留液はチャノキの葉から抽出した液で、ポリフェノール、カテキンによる収れん・消臭・抗酸化作用を付与。
卒のない、シンプルで使いやすいワックスです。
ファイバータイプなので、まとまりよくツヤ感、滑らか感を表現します。

ファイバーワックス オブ ヘア・8H(ハードタイプ)の商品説明:

新たに配合した保湿成分のシア脂・グレープシードオイル・茶乾留エキスが日差しから髪を守りながら潤いを与えしっかりと髪をケアしてくれます。
また通常のシャンプーで簡単に洗い流すことができるので、洗い残しによるべたつきや頭皮トラブルを起こしにくい「頭皮に優しい」スタイリングワックスです。

ファイバーワックス オブ ヘア・8H(ハードタイプ)の全成分

水、マイクロクリスタリンワックス、コハク酸ジエチルヘキシル、セテス-10、キャンデリラロウ、ヒドロキシステアリン酸、BG、セテス-6、カオリン、スクワラン、ブドウ種子油、シア脂、チャ乾留液、エタノール、PEG-90M、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

5つ星をかんたん購入なら

解析ドットコム公式ストア

解析ストア
[スポンサーリンク]
ファイバーワックス オブ ヘア・8H(ハードタイプ)(c)2017 株式会社解析ドットコム