シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
オルジェノア リッチリペアトリートメント スィートジュエル
(Relix&Co
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

オルジェノア リッチリペアトリートメント スィートジュエル

Relix&Co


オルジェノア リッチリペアトリートメント スィートジュエル のオススメレベル

オルジェノア リッチリペアトリートメント スィートジュエル の解析結果

保湿効果を中心としたトリートメントとまでいえない、コンディショナーレベルの一品。


肌に優しいエキス類も目立つ内容ですが、髪に対しての効能は平均以下と言えるものでしょう。
その他諸々、ライトな保湿エキス、成分で構成されています。

髪への有効性はとてもライトな一品です。
天然オイルやワセリンのような、保湿クリームにも似た構成の温和な効果が特徴です。

一般的なリンスよりもダメージをカバーする能力が低い、ほんのり系リンスという認識でいいでしょう。

ほんのり効果ではありますが、肌に安全というわけでもありません。
直接肌につけて放置するような使い方はNGでしょう。
全体的にやや気の抜けた様なマイルドな効能といえる内容で、保湿感のみで良いという方向けと見るべき一品です。

[PR]

オルジェノア リッチリペアトリートメント スィートジュエル の全成分:

水・DPG・セテアリルアルコール・ワセリン・PPG-30ステアレス-4・ジステアリルジモニウムクロリド・アルガニアスピノサ核油・ホホバ種子油・オリーブ油・ラベンダー花エキス・ローズマリー葉エキス・アロエベラ液汁・キュウリ果実エキス・タチジャコウソウエキス・ホホバ葉エキス・加水分解コンキオリン・ヒアルロン酸Na・加水分解コラーゲン・スクワラン・PCA-Na・アルギニン・アスパラギン酸・グリシン・アラニン・セリン・バリン・プロリン・トレオニン・イソロイシン・ヒスチジン・フェニルアラニン・PCA・クエン酸・カプリル酸ヤシ油アルキル・トコフェロール・ポリクオタニウム-39・ポリクオタニウム-47・ステアリン酸グリセリル・イソプロパノール・変性アルコール・ベヘニルアルコール・ベヘントリモニウムクロリド・ミネラルオイル・乳酸Na・1.2-ヘキサンジオール・パルミチン酸エチルヘキシル・安息香酸Na・フェノキシエタノール・BG・グリセリン・メチルパラベン・エタノール・香料

主な成分の解説をみるワセリンは石油から得られる半固形の炭化水素で、粘着性が強く、油性を与え保湿効果を付与。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
ポリクオタニウム-39は皮膜形成、帯電防止といった効果があり、コンディショニング効果、スタイリング剤ではセット効果を与える目的で配合。
ポリクオタニウム-47は、ゴワつき感、滑り感を両方とも好改善するポリマーです。
タチジャコウソウエキスはシソ科、葉・茎から抽出。香辛料としても用いられます。抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、収斂、抗菌作用などを付与。
ホホバ葉エキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用。

    オルジェノア リッチリペアトリートメント スィートジュエル の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:2.5
  • 持続性:2
  • 安全性:2.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/500ml
  • 価格/972円
  • 1mlあたり/1.94円

オルジェノア リッチリペアトリートメント スィートジュエル の宣伝文,商品説明:

オーガニックの天然成分配合のトリートメント しっとりタイプです。
8種類のオーガニック認定成分、天然成分&11種のアミノ酸成分&こだわりの美容成分配合。
さらに髪と頭皮へのやさしさと、仕上がりを追求したノンシリコン処方を採用しています。
サロン帰りのカラーやパーマの美しさが続き、ブロースタイルも思い通りにキマる髪へ。