シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
パミロール スカルプ エッセンス アビス
(PAMYROL(パミロール)
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

パミロール スカルプ エッセンス アビス

PAMYROL(パミロール)


パミロール スカルプ エッセンス アビス のオススメレベル

パミロール スカルプ エッセンス アビス の解析結果

これで頭皮エッセンス?


だいぶ変わった中身だと感じますが、頭皮に良い製品だと言えるのでしょうか。
PVPは一時的なセット剤的皮膜成分で、頭皮に塗って"コシ"を出してもいかがなものか。
キトサン(キチン)はいいですね。Q10も、まぁないよりは。
ヒノキチオールは刺激的。強力な殺菌効果があり刺激を感じやすいですが、微量なら問題ないか。
ピクノジェノール他、ビタミン類は良好な成分ですがほんとに微量でしょう。



結論としては、色んな意味でナシ。良い影響を与える製品とは言い切れませんし、
このクオリティで8000円というのはタマゲた値付けです。

[PR]

パミロール スカルプ エッセンス アビス の全成分:

水,ポリオキシエチレンヒマシ油,エタノール,メチルパラベン,プロピルパラベン,PVP,カルボキシメチルキチン,ユビキノン,ヒノキチオール,フランスカイガンショウ樹皮エキス,センブリエキス,リン酸アスコルビルMg,チアミンHCl,リボフラビン,ピリドキシンHCl,銅クロロフィンNa

主な成分の解説をみるポリオキシエチレンヒマシ油は比較的安全な乳化剤。
ポリビニルピロリドン(PVP)は水に溶けると増粘、結合作用を示す合成ポリマーで、乾燥すると突っぱるようなハリを与える。ただし、吸湿性があり、湿度が高いとハリを失う。
カルボキシメチルキチンは、カニの甲殻を形成する多糖類キチンのカルボキシメチル化物で、高い粘性と優れた皮膜形成により、保湿、抗シワ効果、コンディショニング効果を付与する。
ユビキノンはご存知コエンザイムQ10。抗酸化作用を付与します。
ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。
フランスカイガンショウ樹皮エキスは有効成分ピクノジェノールを含有。皮膚から浸透し、コラーゲン、エラスチンと結合して保護する作用、抗菌・抗酸化・抗ニキビ・抗炎症作用を付与。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
チアミンHClは水溶性ビタミンB1で、脂肪の代謝へ関与し皮脂の過剰な分泌を抑制する。
リボフラビンビタミンB2。皮膚機能を正常に保つ効果。過酸化脂質の分解に働くグルタチオン還元酵素の補酵素。
ピリドキシンHCl はビタミンB6ことピリドキシンの塩酸塩。卵黄にも含まれるたんぱく質や脂肪の代謝に関わる成分で、抗アレルギー作用、皮脂コントロール、肌荒れ防止目的で配合。

    パミロール スカルプ エッセンス アビス の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.7

  • 効果の深さ:1.5
  • 持続性:1.5
  • 全体の安全性:2.5
  • 即効性 1.5
  • 育毛力 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/100ml
  • 価格/8400円
  • 1mlあたり/84円

パミロール スカルプ エッセンス アビス の宣伝文,商品説明:

さらりとして、頭皮と髪になじみがよく、頭皮を健康にし、 スタイリングのしやすい、しなやかで、つやのある髪へと導きます。

[PR]
パミロール スカルプ エッセンス アビス 2017 (c)トリートメント解析ドットコム