シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
パックスオリー リンス
(太陽油脂株式会社
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

パックスオリー リンス

太陽油脂株式会社


パックスオリー リンス のオススメレベル

パックスオリー リンス の解析結果

基本は酸リンスです。


ベースはクエン酸、リンゴ酸による石鹸のアルカリ・石鹸カス中和。さらに、スクワラン、ホホバあたりの油系が髪を保護。
グリセリンの直接的な保湿感もあります。
ヒノキチオールの静菌作用。
石けんシャンプー派の人には欠かせない酸リンスのちょっと上等版。

ただし、コンディショナーとしては低機能。
[PR]

パックスオリー リンス の全成分:

水、グリセリン、クエン酸、リンゴ酸、スクワラン、ホホバ油、カミツレエキス、シソエキス、ボタンエキス、マンダリンオレンジ果皮油、オニサルビア油、ニュウコウジュ油、キサンタンガム、クエン酸Na、ヒノキチオール、エタノール

主な成分の解説をみるリンゴ酸はフマル酸、ブドウ糖から合成して作られ、角質柔軟、pH調整目的で配合。弱酸性へ傾ける力が強く、刺激に感じる場合も。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
シソエキスは抗炎症、防腐、収れん作用を特徴とするペリラアルデヒド、α-リモネンなどを含有。
ボタンエキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、皮脂の抑制、抗炎症作用、抗菌、抗アレルギー作用。
オニサルビア油はシソ科の精油でウッディーでスパイシーな甘い香り。気分を高揚させる効果。
ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。

    パックスオリー リンス の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/550ml
  • 価格/1365円
  • 1mlあたり/2.48円

パックスオリー リンス の宣伝文,商品説明:

オリーブスクワラン、ホホバ油、精油を配合していますので、きしみ感の少ないしなやかな髪にまとまります。
◆髪にやさしい天然成分(カミツレエキス、シソエキス、ボタンエキス)により髪の健康を保ちます。
◆手のひらからこぼれにくく、髪全体にくまなくいきわたります。
◆マンダリンオレンジ果皮油、オニサルビア油、ニュウコウジュ油の爽やかな香りです。パックスオリー リンス