シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
プラントロップリペアメントモイストプラス
(ナカノ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

プラントロップリペアメントモイストプラス

ナカノ


プラントロップリペアメントモイストプラス のオススメレベル

プラントロップリペアメントモイストプラス の解析結果

成分の数は物凄いが、基本の骨格はシンプル。


強いていえば頭皮に至るまでエキス類の効果で改善を図ろうという狙いが見えます。

しかし、そのエキス類はあまりにも数が多すぎて、それぞれの良さなど全く伝わってこないでしょう。

髪に対してはそれ以上に改善効果が薄く、頭皮にも髪にも中途半端感しか伝わってこない内容です。

アミノ酸型カチオン界面活性剤を据えているあたりは仕上がりの潤滑性の高さは充分に期待されるのですが、
持続性や高い効能を期待するに至りません。
ほどほどの効果で、かつ肌に負担が少ない、このような点を重視する方には興味深い製品になるかもしれません。
個性的で、ある意味ハマる人にはハマるタイプと言えるでしょう。


[PR]

プラントロップリペアメントモイストプラス の全成分:

水、セテアリルアルコール、アモジメチコン、バルミチン酸イソプロビル、アルキル(C12、14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、BG、クエン酸トリエチル、ジメチコン、ポリクオタニウム-64、ヒマワリ種子エキス、シア脂、オリーブ油、ホホバ油、ローズヒップ油、メドウフォーム油、ハッカ油、アルニカエキス、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノキエキス、スギナエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、ゼニアオイエキス、トウキンセンカエキス、クララエキス、センブリエキス、オタネニンジンエキス、ヒキオコシエキス、トウキエキス、シャクヤクエキス、ソウハクヒエキス、ワレモコウエキス、エイジツエキス、ケープアロエエキス、ショウキョウエキス、センキョウエキス、モモ葉エキス、ローマカミツレエキス、オドリコソウエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、オランダカラシエキス、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、マツエキス、イチョウエキス、褐藻エキス、チャエキス、ブッチャーブルームエキス、マロニエエキス、フキタンポポエキス、アルテアエキス、イラクサエキス、ミルガシワエキス、シラカバエキス、ゲンチアナエキス、オウゴンエキス、ヘチマエキス、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、パルミチン酸セチル、オクチルドデカノール、水添ココグリセリル、PG、乳酸、エタノール、ステアルトリモニウムクロリド、ジココジモニウムクロリド、尿素、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるアモジメチコンはアミノ変性シリコーンオイルをベースオイルとしたノニオン系エマルジョンで毛髪との親和性が高く、しっとり感、なめらか感を与え、まとまりを持続的にキープ。
パルミチン酸イソステアリルは分岐構造を持ち、加水分解安定性に優れ、ベタつきが少ない。
アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、生分解性に優れ滑らかな感触を付与します。
ポリクオタニウム-64は保水性を持つ皮膜形成作用を持つカチオン。ダメージ部に吸着ししなやかさを持つコーティング効果を与える。
ヒマワリ種子エキスはヒマワリ種子より抽出したセラミド、糖質、リン脂質の働きで肌の保湿機能改善、キューティクル接着強化といった働き。
シア脂は、肌に塗ると溶けて浸透する感触の良いエモリエント剤。紫外線吸収効果も。
メドウフォーム油は北カリフォルニア、南オレゴンなどに自生するメドウフォームの種子から抽出されたオイルで、エイコセン酸を主成分とし、しっとりと滑らかでべたつかない感触を与える。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
ハマメリス,ブドウ,マロニエエキスは抗酸化作用、色素沈着改善効果を期待されるエキスセットです。
ブッチャーブルームエキスはユリ科のナギイカダの根、茎から抽出。サポニンを含み、血管収縮効果を示す。
ショウキョウエキスはショウガの根茎から抽出。血行促進、殺菌、発汗促進作用をはじめ、メントールの清涼作用を増強させる効果も。
ヘチマエキスは粘液質、サポニンを含有し、保湿、抗炎症作用、皮膚に潤いを与える効果。
ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ ベヘニル) はラノリンと同等の抱水性と、ツヤ、光沢性の付与、密着性の高さが特徴。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。

    プラントロップリペアメントモイストプラス の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.5

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:3
  • 持続性:2
  • 安全性:3.5
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/250ml
  • 価格/2000円
  • 1mlあたり/8円

プラントロップリペアメントモイストプラス の宣伝文,商品説明:

カラーまたはパーマなどでダメージを受けた髪をいたわると共にクセなどでからまりやすい髪を扱いやすく整えるスペシャルヘアケアです。
●ヘアコンディションを整え、ダメージから髪を守ります。
●十分な保湿感とすべりの良さで、しなやかでしっとりとした落ち着きのある髪にします。
●心地よいカモミールの香り。