シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
プレリアップ ヘアコンディショナー
(大正製薬
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

プレリアップ ヘアコンディショナー

大正製薬


プレリアップ ヘアコンディショナー のオススメレベル

プレリアップ ヘアコンディショナー の解析結果

ホホバ、シリコーンを中心としたリンス剤ですが、殺菌剤も配合。


真菌殺菌剤のピロクトンオラミンですが、何でもこの成分を入れさえすれば育毛系という風潮はよろしくないと思う今日この頃です。
(そもそもピロクトンオラミンを必要とする脂漏性皮膚炎のような症状の方がどれだけいるのか。)

内容的にはシリコーンやエステル油といったさらさら感を付与するライトなリンス剤で、2000円近い値付けをするような要素はどこにも見当たらないわけですが、
正直この程度のリンスならわざわざセットで使う必要全くなし。
そこらへんの安っぽい大手のリンス剤を適当に買ってきた方が効果が上、なんてことになりかねません。
特に、育毛目当てで揃えようと思っているなら尚更、この製品自体には育毛的要素が0なので、あえて買うような必要性が本当にないんです。
メーカーとしては、セットで買って頂けたらとても嬉しいでしょうが・・

[PR]

プレリアップ ヘアコンディショナー の全成分:

有効成分・・・ピロクトンオラミン
その他の成分・・・BG、DPG、POE・POPステアリルエーテル、POE硬化ヒマシ油、カラメル、ジメチコン、ステアリルアルコール、セタノール、セトリモニウムクロリド、ナフタレンスルホン酸ナトリウム、パラベン、ヒドロキシエチルセルロース、ホホバ油、メントール、塩化オクタデシロキシプロピルトリメチルアンモニウム、海藻エキス-1、高重合ジメチコン-1、無水クエン酸、水、香料

主な成分の解説をみるピロクトンオラミンは真菌殺菌剤。しかし、殺菌という行為自体が肌刺激になり、常在菌のバランスを壊して逆に健常者の頭皮を悪化させる恐れがあります。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
セトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤。
ヒドロキシプロピルメチルセルロースは水溶性フィルムコーティング剤で、安定性に優れ、非イオン性という特徴を持ち、接着・密着(バインダー)性に優れます。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
メントールの清涼作用。

    プレリアップ ヘアコンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:2
  • 持続性:2
  • 安全性:2
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/400ml
  • 価格/1890円
  • 1mlあたり/4.73円

プレリアップ ヘアコンディショナー の宣伝文,商品説明:

プレリアップヘアコンディショナーは、ボリュームアップ成分(ナフタレンスルホン酸ナトリウム)を配合。くし通り良く、ふんわり仕上がり、髪にハリとコシを与えます。
有効成分ピロクトンオラミンがフケ・かゆみを防ぎます。
保湿剤のホホバオイル・海藻エキスを配合。髪にうるおいをあたえ、パサつかない、なめらかな髪を保ちます。
メントール配合で、すすいだ後も心地よい爽快感が持続します。
ほのかなシトラスミントの香りです。