シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
プログラムソリューション ヘアマスク C
(資生堂
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

プログラムソリューション ヘアマスク C

資生堂


プログラムソリューション ヘアマスク C のオススメレベル

プログラムソリューション ヘアマスク C の解析結果

マスク感はなし。保湿と潤滑性が少し


何か際立って個性的なものがあるわけでもなく、
強いて言えば小麦タンパクの吸着保湿性やモリンガの潤滑性が付加されている点がユニークですが、配合量はかなり少ないでしょう。
リン酸あたりは環境汚染(赤潮)の懸念もあったり、あまりメリットの多い製品とはいえないのではないかな、と思います。


[PR]

プログラムソリューション ヘアマスク C の全成分:

水、ジメチコン、イソペンチルジオール、ジグリセリン、セタノール、ソルビトール、ベヘントリモニウムクロリド、ベヘニルアルコール、アミノプロピルジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、PEG-90M、グルタミン酸、レシチン、ヒドロキシプロピルポリシロキサン加水分解コムギタンパク、イソプロパノール、クエン酸、グリセリン、ワサビノキ種子エキス、リン酸2Na、フェノキシエタノール、香料、赤227、黄5

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
アミノプロピルジメチコンがエモリエントな感触を与えるコーティング剤。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ワサビノキ種子エキスは別名モリンガと呼ばれ、マイクロプロテインの効果で肌トラブルの原因となる微粒子を除去する清浄作用を持ち、独特の滑らかな感触と肌バリヤとして働く整肌作用を付与します。