シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
サロン・ド・リジュー H&A トリートメント
(サロン・ド・リジュー
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

サロン・ド・リジュー H&A トリートメント

サロン・ド・リジュー


サロン・ド・リジュー H&A トリートメント のオススメレベル

サロン・ド・リジュー H&A トリートメント の解析結果

超高額製品なポンコツ。


果たして、その価値があるのか。
ステアリン酸グリセリル(SE)という乳化剤を使っているあたりから、すでに嫌な予感。
これは自己乳化型の乳化剤、ですが、自己乳化するために石鹸を使っている乳化剤、という形なのです。
つまり、表面上見えなくても石鹸が含まれるということになります。

ただ、ヘマチン、カチオン化ケラチンあたりは髪の弾力向上に役立つでしょう。
あとは、エキス。エキスは、香りであったり、抗炎症、育毛効果、保湿効果など。

決して悪い製品ではありませんが、10000円以上出して買うような製品では決してありません。


[PR]

サロン・ド・リジュー H&A トリートメント の全成分:

水、シクロメチコン、ステアリルトリモニウムブロミド、ステアリン酸グリセリル(SE)、ジメチコン、オクチルドデカノール、ミリスチルアルコール、ステアラミドエチルジエチルアミン、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール、イソプロパノール、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、加水分解コラーゲン、レシチン、卵黄油、スクワラン、ホホバ油、ベタイン、ヘマチン、甘草エキス、DNA-Na、ヒアルロン酸Na、ホップエキス、ウイキョウエキス、カミツレエキス、セイヨウノコギリソウエキス、メリッサエキス、セイヨウヤドリギエキス、アルテアエキス、アルニカエキス、セイヨウキズタエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、トウキンセンカエキス、PEG-60水添ヒマシ油、ヒマシ油、ラウラミノプロピオン酸Na、乳酸、オレス-2、オレンジ油、エタノール、クエン酸

主な成分の解説をみるステアルトリモニウムブロミド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。比較的低刺激。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ステアラミドエチルジエチルアミンは皮膚刺激が低く目などの粘膜にも穏和。クシ通りを改善する効果を持つカチオン界面活性剤。
ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(プロティキュート)はカチオン化されたケラチンで、ダメージ部へのハリ・コシ改善、指通り・ツヤ・カラーロック効果を付与。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進などに寄与。
ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。

    サロン・ド・リジュー H&A トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.5

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:2.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:1

  • 容量/300ml
  • 価格/10800円
  • 1mlあたり/36円

サロン・ド・リジュー H&A トリートメント の宣伝文,商品説明:

加齢により衰えた髪やダメージヘアに最適。超高分子PPT(加水分解ケラチン・加水分解コラーゲン)をはじめ、ヘマチン、セラミド、ヒアルロン酸、14種の植物抽出エキスなどが各種成分が髪を内側からケア&コート。
使い続けるほどにキューティクルを整え、ツヤと潤いのある美しい髪に導きます。