シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
rinRen(凜恋) ヘアミルク ローズ&ツバキ
(ビーバイイー
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

rinRen(凜恋) ヘアミルク ローズ&ツバキ

ビーバイイー


rinRen(凜恋) ヘアミルク ローズ&ツバキ のオススメレベル

rinRen(凜恋) ヘアミルク ローズ&ツバキ の解析結果

洗い流さないトリートメント的な製品ですので、安全性は重視されます。


ベースはトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10と,
少し潤い感を残すが、さらさらの感触のベースで、安全性は問題ありません。

ローズ、ツバキが香りと保湿効果、血行促進のウンシュウミカンをはじめとしたエキス。
カルボマーと水酸化Kでゲル化していますね。

さらっとした仕上がりを目指すヘアミルクですが、
効能は特別高くありません。

シリコンも不使用ですが、シリコンに変わるような効果的な処方がありません。

値段のわりにはがっかりする可能性が高い一品といえます。

肌に優しいのは悪くないですが、使える一品と思われるには能力が足りないと見ます。


[PR]

rinRen(凜恋) ヘアミルク ローズ&ツバキ の全成分:

水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、ミリスチン酸ポリグルセル-10、ハイブリッドローズ花エキス、ツバキ種子エキス、オクラ果実エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、アマモエキス、スサビノリエキス、センブリエキス、ユキノシタエキス、BG、カルボマー、エタノール、水酸化K、 エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、ノバラ油

主な成分の解説をみるトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルはベタつかない使用感で皮膚を滑らかににし、保湿作用のある油剤。
ハイブリッドローズ花エキスはAGEs(最終糖化生成物)の精製を抑制する抗糖化作用を付与し、保湿、ハリ、弾力を保持する効果。
オクラ果実エキスは保湿・ヒアルロン酸産生促進作用効果により乾燥肌、初期老化、浅いシワに効果的。
ウンシュウミカン果皮エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、血行促進作用、抗アレルギー作用。
アマモエキスはメラニンを生成するチロシナーゼを阻害し、美白作用を付与する成分です。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
ユキノシタエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、メラニン生成を抑制、収れん作用、女性ホルモン様作用。
ノバラ油はカニナバラの果実から得られる精油。整肌作用、リラックス作用を与える。