シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
レイラスミルクローション
(レイラス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

レイラスミルクローション

レイラス


レイラスミルクローション 300ml 売れ筋

レイラスミルクローション 300ml 売れ筋
価格:3,240円(税込、送料別)

楽天市場で購入!
レイラスミルクローション のオススメレベル

レイラスミルクローション の解析結果

時代を感じる古めかしい処方。


ベースはオリーブオイルとセタノールといったあたりで、感触はシットリ感が強め。
ステアリン酸グリセリル(SE)のSEとはセルフエマルジョン、つまり自己乳化。自己乳化を石鹸成分で行っているステアリン酸グリセリルという成分です。
要は、とても古い手法であり、肌に安心とはいいにくい部類の成分ということです。
次に、ホホバ、ヒアルロン酸、キトサン、シルク、コラーゲンと続き、これらはサラッとした感触と保湿作用を付与。
油溶性ビタミンC誘導体は高い抗酸化作用を持ちますが、髪に塗ったからといってどれだけメリットがあるかは微妙。
エキス関係は抗炎症・保湿・整肌・抗菌・血行促進・抗酸化作用を特徴としたものが多いようですが、同じく髪に塗ってどれだけメリットがあるか。
髪は炎症も起こしませんし、血も通ってなければ、酸化ストレスも肌ほど懸念材料とは言えない部分があります。
ヒノキチオールなど、強力な殺菌効果が髪に必要かどうか、これは論外といっていいでしょう。
保湿成分で少しは見せ場を作っていますが、この程度のレベルだったら驚きもありませんし、遙かに有効性が高くて安全で半額以下という商品もあることを考えると、
コストパフォーマンスは相当悪いといって過言ではありません。
全く使えないとは言えませんが、無駄に殺菌力や抗酸化作用が強いことで特に嬉しいことは少ない一品となります。


[PR]

レイラスミルクローション の全成分:

水・オリーブ油・BG・セタノール・ステアリン酸グリセリル(SE)・ポリソルベート80・グリセリン・ホホバ油・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ヒアルロン酸Na・ヒドロキシプロピルキトサン・加水分解シルク・加水分解コラーゲン・アラントイン・グリチルリチン酸2K・トコフェロール・DNA- K・ローズマリーエキス・セイヨウキズタエキス・アルニカ花エキス・ゴボウエキス・ローマカミツレエキス・オランダカラシエキス・オドリコソウ花エキス・マツエキス・ピリドキシンHCI・ヒノキチオール・ニンニクエキス・ナイアシンアミド・エタノール・メチルパラベン・香料

主な成分の解説をみるオリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VC-IP)は油溶性ビタミンCで、経皮吸収と安定性に優れた抗酸化剤。抗老化、美白、抗アクネ菌、コラーゲン産生促進、抗炎症作用を付与。
ヒドロキシプロピルキトサンは毛髪強度向上、枝毛防止、乳化安定向上、帯電防止効果、抗菌作用を付与する優れた皮膜剤。
セイヨウキズタエキスは抗酸化作用、脂肪分解作用。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。
レイラスミルクローション 300ml 売れ筋

レイラスミルクローション 300ml 売れ筋
価格:3,240円(税込、送料別)

楽天市場で購入!

    レイラスミルクローション の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:2
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2
  • 即効性 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/300ml
  • 価格/3150円
  • 1mlあたり/10.5円

レイラスミルクローション の宣伝文,商品説明:

さらっとしたタイプの乳液です。
お肌にすり込むようにお使いください。植物抽出エキスをはじめ、コラーゲン・ヒアルロン酸などのモイスチャー成分、ホホバ油・オリーブ油などのエモリエント成分が水分と油分のバランスを整え、乾燥しがちな皮膚を保護します。
お肌に潤いを与え、お肌を柔らかくし、お肌のキメを整えてくれます。
また、メイク落し、全身用のボディソープとしてシャンプー・トリートメントを使い、ミルクローションで仕上げるのがおすすめ!
また、スタイリング剤(ヘアクリーム)として乾燥した毛先に付けても◎