シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
レイラストリートメント
(レイラス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

レイラストリートメント

レイラス


レイラストリートメント のオススメレベル

レイラストリートメント の解析結果

ほとんど頭皮向けの処方だが、頭皮に悪い。


頭皮につけるにはカチオン界面活性剤の刺激がダメなのでおすすめしません。
ということで頭皮環境改善系エキスも出番はほとんどなし。
髪にも頭皮にも良いことがとても少ないリンス程度の出来とみていいでしょう。
たったこれだけでは、値付けは割高感を感じざるを得ません。


[PR]

レイラストリートメント の全成分:

水・セタノール・ベヘントリモニウムクロリド・ホホバ油・オリーブ油・DNA-K・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン(魚由来)・グリチルリチン酸2K・アラントイン・アルニカエキス・オドリコソウエキス・オランダカラシエキス・ゴボウエキス・セイヨウキズタエキス・ニンニクエキス・マツエキス・ローズマリーエキス・ローマカミツレエキス・加水分解シルク・ヒドロキシプロピルキトサン・トコフェロール・ビタミンCテトラヘキシルデカノエート・オレイルアルコール・ステアリン酸グリセリル・ナイアシンアミド・ピリドキシンHC1・ヒノキチオール・イソプロパノール・BG・香料・メチルパラベン

主な成分の解説をみるベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
洗う アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
ヒドロキシプロピルキトサンは毛髪強度向上、枝毛防止、乳化安定向上、帯電防止効果、抗菌作用を付与する優れた皮膜剤。
ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。