シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
サイオス リペアインテンシブケア トリートメントマスク
(シュワルツコフ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

サイオス リペアインテンシブケア トリートメントマスク

シュワルツコフ


サイオス リペアインテンシブケア トリートメントマスク のオススメレベル

サイオス リペアインテンシブケア トリートメントマスク の解析結果

マスク感は確かにある。


エモリエントとさらさら感の中間を目指したようなコンディショニング効果といえますが、
プロフェッショナルヘアケアと標ぼうするレベルの製品ではなく、

市販大手のコンディショナーレベルの仕上がりと見ていいでしょう。
ひどく質が悪いわけではありませんが、とても宣伝されているようなものではないと考えて差し支えないでしょう。

強みといえば、大半を構成するシリコンのコーティングや、コムギタンパクの吸着力の高い保湿性など、マスク感は確かにある、という点。
ただ、それが格別に上等であるわけでもないのが残念。


[PR]

サイオス リペアインテンシブケア トリートメントマスク の全成分:

水、グリセリン、ベへニルアルコール、セテアリルアルコール、シクロペンタシロキサン、ステアルトリモニウムクロリド、イソノナン酸イソノニル、アモジメチコン、加水分解ケラチン(羊毛)、アルギニン、加水分解シルク、セリシン、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、フェノキシエタノール、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、メチルパラベン、アンズ核油、パンテノール、ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解コムギタンパク、クエン酸、(C12-14)パレス-5、(C12-14)パレス-7、(C12-14)パレス-12、香料

主な成分の解説をみるシクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマーはアミノ基を導入したシリコーンで、エモリエントな感触の被膜を形成します。
アンズ核油はオレイン酸、リノール酸を多く含むエモリエントな感触のオイル。
パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。

    サイオス リペアインテンシブケア トリートメントマスク の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:2.5
  • 持続性:2
  • 安全性:2
  • 即効性 2
  • 費用対効果:3

  • 容量/200ml
  • 価格/598円
  • 1mlあたり/2.99円

サイオス リペアインテンシブケア トリートメントマスク の宣伝文,商品説明:

●手がとどく、サロン品質。サイオスのプロフェッショナル・ヘアケア
●サロン帰りの思わずさわりたくなる髪へ

●プロフェッショナル処方のテクノロジーで、髪が本来持っている「素髪力」を引き出し、芯からしなや

●らせん状のケラチン※が、髪のダメージ部分を内側から補修 ※プロセリム・ケラチン:毛髪補修・保湿成分「加水分解ケラチン(羊毛)」