シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
サロンスタイル トリートメントパック エアインスムース
(コーセー
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

サロンスタイル トリートメントパック エアインスムース

コーセー


サロンスタイル トリートメントパック エアインスムース のオススメレベル

サロンスタイル トリートメントパック エアインスムース の解析結果

素材は良いが、髪に有意義なものが少ない。


補修効果、持続性、保湿も同ラインのコンディショナーに比べやや期待は出来ますが、
全体的なレベルは高くなく、持続性の面で劣り、即効性もさほどありません。
スキンケアの観点からは悪くない素材もありますが、髪に対しては一時的な保湿効果以上の意味をあまり持ち得ないでしょう。

手が込んでいるようで、意外と満足感の薄いタイプ。


[PR]

サロンスタイル トリートメントパック エアインスムース の全成分:

水、セテアリルアルコール、ジメチコン、PG、パルミチン酸オクチル、ベヘントリモニウムクロリド、アーモンド油、アボカド油、オレンジ油、コムギ胚芽油、コメ胚芽油、サフラワー油、セイヨウハッカ葉エキス、ツバキ油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、マカデミアナッツ油、メドウフォーム油、ラベンダー油、ローズヒップ油、温泉水、加水分解コムギタンパク、BG、EDTA-2Na、PEG-40水添ヒマシ油、エタノール、オレイン酸フィトステリル、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、クエン酸、コメヌカ油、トウモロコシ胚芽油、トリエチルヘキサノイン、パルミチン酸セチル、ヒドロキシエチルセルロース、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、水添パーム油、水添ヤシ油、フェノキシエタノール、メチルパラベン、安息香酸Na、香料、緑201、橙205

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
アーモンド油はオレイン酸を多く含み、リノール酸も含有することからエモリエント作用に優れます。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
コムギ胚芽油はビタミンEの抗酸化力、リノール酸などのエモリエントオイルを豊富に含む小麦胚芽抽出油。
コメ胚芽油はγ-オリザノールの美白作用、ビタミンEの40-60倍もの抗酸化作用、フェルラ酸の紫外線吸収効果、抗菌作用、リノール酸、オレイン酸のエモリエント作用を付与します。
サフラワー油はリノール酸、オレイン酸を主体とした柔軟性を与えるオイル。
セイヨウハッカ葉エキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用、皮脂の抑制、収斂、血行促進効果。
ヒマワリ種子油はセラミドを誘導し、肌バリヤを改善する効果。
ブドウ種子油は軽いタッチが特徴のオイルでリノール酸、トコフェロールを多く含み、抗酸化作用を特徴とします。
マカデミアナッツ油はパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。肌なじみが非常によく、保湿効果も高い。
メドウフォーム油は北カリフォルニア、南オレゴンなどに自生するメドウフォームの種子から抽出されたオイルで、エイコセン酸を主成分とし、しっとりと滑らかでべたつかない感触を与える。
加水分解コムギタンパクは酸性アミノ酸を多く含むコムギタンパク分解物。毛髪や肌のアミノ酸と親和性が強く皮膜形成や保湿作用を付与します。
コメヌカ油は美白、抗酸化、代謝促進作用などを付与。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。

    サロンスタイル トリートメントパック エアインスムース の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:2
  • 安全性:2.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/230ml
  • 価格/840円
  • 1mlあたり/3.65円

サロンスタイル トリートメントパック エアインスムース の宣伝文,商品説明:

毛髪リペア成分200%配合。
贅沢な補修成分が、ゴワつき・枝毛が気になる髪をいたわり、
根元からさらりと弾むような髪へと導くデイリータイプのトリートメント。