シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
スカルプスキン
(サニープレイス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

スカルプスキン

サニープレイス


スカルプスキン のオススメレベル

スカルプスキン の解析結果

抗酸化と即効性のトニック。


メインとなるのがアスタキサンチン、白金、銀といった抗酸化作用
頭皮に対して余分な活性酸素の発生を抑え、頭髪、頭皮の衰えを予防します。


ペリセアの配合もあるので、肌のキメであったり、即効性の改善、有効成分の浸透性の手助けといった面で有益でしょう。
シンプルですが、意味のある頭皮活性化&アンチエイジングトニックといえるでしょう。


[PR]

スカルプスキン の全成分:

水、エタノール、グリセリン、ゲンチアナ根エキス、アスタキサンチン、グリチルリチン酸2K、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アラントイン、シソエキス、ヒアルロン酸Na、紅藻エキス、ローズマリーエキス、セージエキス、キサンタンガム、PEG-40水添ヒマシ油、 BG、PG、セルロースガム、炭酸水素Na、ソルビトール、ラウリン酸ポリグリセリル-10、トコフェロール、ポリステアリン酸スクロース、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、銀、白金、メチルパラベン、銅クロロフィリンNa、水酸化K、香料

主な成分の解説をみるゲンチアナ根エキスはフランスの山地に自生するリンドウ科の植物で、苦味の強い特性から食欲増進、発毛促進、消炎、皮膚活性化作用を付与。
アスタキサンチンはβ-カロテンの40倍、ビタミンEの1000倍の抗酸化作用をもつ。数少ない血液脳関門を通過する抗酸化物質。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
アラントインは牛の羊膜の分泌液から発見され、尿素から合成、もしくはコンフリーから抽出され原料化されている成分。抗炎症作用、細胞活性化作用が優れる 。
シソエキスは抗炎症、防腐、収れん作用を特徴とするペリラアルデヒド、α-リモネンなどを含有。
ローズマリーエキスはシソ科のエキスで消臭・静菌・抗酸化作用を持ち、ヨーロッパでは肉の鮮度向上のために料理に使われる。
白金・銀は抗酸化作用の触媒として働き、永続的に活性酸素を除去、また消臭効果も付与。

    スカルプスキン の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:4

  • 効果の深さ:4
  • 持続性:4
  • 全体の安全性:4
  • 即効性 4
  • 育毛力 4
  • 費用対効果:4

  • 容量/120ml
  • 価格/1867円
  • 1mlあたり/15.56円

スカルプスキン の宣伝文,商品説明:

●頭皮と肌のトラブルを修復し保護します。●弱酸性イオン水と植体水ベースのスカルプローションシャンプーでの手荒れが気になる方におすすめ!
化学ダメージ(パーマ。ヘアカラー)による荒れ(フケが出る。赤くなる)等を改善し健やかな頭皮にする荒れで弱くなった頭皮と肌の補修と保護作用。
日焼け等、紫外線からの肌トラブルを改善。
最新アロマ「セーヌの輝き」で日常ストレスを改善頭皮細胞の保護。老化ダメージを改善パーマやカラー等の薬液残臭の消臭効果フケかゆみ頭皮の乾燥を抑制、潤い効果

[PR]
スカルプスキン 2017 (c)トリートメント解析ドットコム