シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
シィナイン アフロート トリートメントNo.9
(クリスティーナ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

シィナイン アフロート トリートメントNo.9

クリスティーナ


シィナイン アフロート トリートメントNo.9 のオススメレベル

シィナイン アフロート トリートメントNo.9 の解析結果

浸透性ケラチンを軸に、良質な仕上がり。


1つ1つの成分が一般的なコンディショナーに比べ気を遣ったチョイスになっていて、
少しずつ品質の高さに寄与している印象を受けます。


例えば、単なるケラチンではなく、ダメージ部によく集まり、浸透するケラチン。
4級カチオン界面活性剤の中でも、ちょっとやさしいもの、ベースオイルにマカデミアナッツ油など。。
わりと親切心が感じられる処方です。
品質もそれなりに悪くなく、
エモリエントな感触、髪の弾力の改善などが期待されます。


ただ、せっかく質が良いのに種類が多すぎで、かつ頭皮に積極的に塗れないエキス類がもったいない。


[PR]

シィナイン アフロート トリートメントNo.9 の全成分:

水、セタノール、ステアリルトリモニウムブロミド、マカデミアナッツ油、ステアリルアルコール、アモジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデセス-5、ジメチコン、ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、ラウルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ダイズタンパク、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、アルギニン、グリチルリチン酸2K、アルガニアスピノサ核油、ブドウ種子油、プラセンタエキス、ダイズ種子エキス、セイヨウオトギリソウエキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、カニナバラ果実エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、メリアアザジラクタ葉エキス、加水分解コンキオリン、加水分解コラーゲン、セラミド3、セラミド2、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸Na、金、銀、白金、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、炭酸水素Na、セルロースガム、BG、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、ラウレス-2、ラウレス-21、イソプロパノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるステアルトリモニウムブロミド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。比較的低刺激。
マカデミアナッツ油はパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。肌なじみが非常によく、保湿効果も高い。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
加水分解ダイズタンパクはダメージ部に吸着し、保湿、補修効果を付与。
加水分解水添デンプンは、加水分解デンプンに水素添加したもの。トウモロコシデンプン由来で、抗炎症・保湿・肌荒れ抑制、感触向上効果。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
ブドウ種子油は軽いタッチが特徴のオイルでリノール酸、トコフェロールを多く含み、抗酸化作用を特徴とします。
プラセンタエキスは保湿、抗アレルギー作用、線維芽細胞増殖促進作用。
カミツレ,セイヨウオトギリソウ,トウキンセンカ,ボダイジュ,ヤグルマギク,ローマカミツレエキスは角質水分量増加、抗炎症作用、抗酸化作用を付与。
カニナバラ果実エキスは肌のハリを保持する作用。
クレアチンは毛髪内のイオン結合数を増加させる作用で毛髪のハリ・コシを増強させます。
ラベンダー花エキスは抗酸化作用、抗炎症、抗菌、発汗作用。
ローズマリー葉エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制作用、メラニン生成を抑制、収斂、血行促進作用。
メリアアザジラクタエキス奇跡の木ニームの葉抽出エキスで、強い美白作用、抗老化、抗シワ、育毛、頭皮環境改善効果、スリミング効果などを付与。
加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
白金・銀は抗酸化作用の触媒として働き、永続的に活性酸素を除去、また消臭効果も付与。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。

    シィナイン アフロート トリートメントNo.9 の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.9

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:3
  • 補修力:3.5
  • 持続性:3
  • 安全性:2.5
  • 即効性 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/200ml
  • 価格/2052円
  • 1mlあたり/10.26円

シィナイン アフロート トリートメントNo.9 の宣伝文,商品説明:

9つのエイジングケア成分が髪を芯から補修し、 歳を重ねるほど悩みになる パサつきや広がりを抑えたツヤのある質感に仕上げます。