シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
セーハ ヘアトリートメント
(ユニゾン
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

セーハ ヘアトリートメント

ユニゾン


セーハ ヘアトリートメント のオススメレベル

セーハ ヘアトリートメント の解析結果

肌に優しめでエモリエント感が広がる。


驚くような使用感ではありませんが、軽いタッチながらまずまず持続性あるエモリエント感が特徴と言えそうです。
比較的ナチュラルな仕上がりを期待できて、保湿性が長く継続。
髪のパサツキの改善には役に立つタイプです。

ただ、コストパフォーマンスはやや難ありか。


[PR]

セーハ ヘアトリートメント の全成分:

水、水飴、セタノール、グリセリン、ジメチコン、シクロペンタシロキサン、ベタイン、アモジメチコン、ハチミツ、アルカニアスピノサ核油、ヘーゼルナッツ油、ポリクオタニウム-61、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ココイルアルギニンエチルPCA、香料、クエン酸、ベヘントリモニウムクロリド、ステアルトリモニウムブロリド、オレス-2、アミノプロピルジメチコン、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、PPG-52ブチル、BG、イソプロパノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、メチルイソチアゾリノン、メチルパラベン

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
シクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
ヘーゼルナッツ油はパルミトレイン酸を多く含む肌なじみの良い、感触に優れたオイルで、ツヤ、しなやかさを 与える。
ポリクオタニウム-61(リピジュア NR)は人の細胞膜を構成するリン脂質をモデルにした水溶性ポリマー。ヒアルロン酸の2倍の保湿力と持続性を持ち、生体適合性を持つ安全性の高い成分です。
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムヒアロベールと呼ばれるカチオン化ヒアルロン酸で、すすいでも落ちにくい特性を持った保湿作用を付与します。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ステアルトリモニウムブロミド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。比較的低刺激。
アミノプロピルジメチコンがエモリエントな感触を与えるコーティング剤。
ヒドロキシプロピルシクロデキストリンは環状オリゴ糖で、内側に疎水性分子を取り込んで香料や安定性の悪い成分の安定化剤として配合されます。
ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニルは真菌・カビ・酵母菌を抑制し、特にカビに効果大。安全性高い。