シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
エス・ハート・エス スカルプトリートメント
(エス・ハート・エス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

エス・ハート・エス スカルプトリートメント

エス・ハート・エス


エス・ハート・エス スカルプトリートメント のオススメレベル

エス・ハート・エス スカルプトリートメント の解析結果

髪と頭皮を育むという触れ込みですが、


頭髪用としては凡庸、頭皮用としては刺激が強いのでNG。よって、使い道が対して考えられない一品と見ていいでしょう。
さらっとした感触のコンディショニング効果を見せますが、精油の芳香性で惹きつけようとしている性能はあまり重視されていないタイプの製品とみます。
頭皮に塗っても、これといって頭皮のためになることはありません。


[PR]

エス・ハート・エス スカルプトリートメント の全成分:

水、グリセリン、オレンジラフィー油、ステアリルトリモニウムブロミド、アボカド油、ミリスチルアルコール、ベヘニルアルコール、水添パーム油、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ラウロイルリシン、グリチルリチン酸2K、褐藻エキス、海塩、ワレモコウエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、グレープフルーツ果皮油、ユーカリ油、ローマカミツレ花油、レモン果皮油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、ベルガモット果実油、パルマローザ油、メントール、シアノコバラミン、トコフェロール、乳酸、水酸化Na、イソプロパノール

主な成分の解説をみるステアルトリモニウムブロミド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。比較的低刺激。
しかし、タンパク変性作用は少なくてもあるので、皮膚刺激性を考えると頭皮へ塗ることは推奨できません。

その他は、オレンジラフィー油は深海魚オレンジラフィーから抽出した高い安全性のワックスエステルで、べたつかず、さっぱりした感触。
軽度アトピー性皮膚炎、乾燥敏感肌、毛髪表面潤滑作用。
アボカド油は皮膚親和性が高く柔軟効果に優れる。
ラウロイルリシンは高い皮脂吸収性となめらかな感触が特徴。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高単位での含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ワレモコウエキスはバラ科の多年草。タンニン、サポニンを多く含み、抗菌、収れん、抗炎症、美白作用などを付与。脱毛因子FGF-5の活性を抑制する作用を持つことが発見された。
メントールの清涼作用。
シアノコバラミンは皮膚コンディショニング効果、整肌・保湿作用を付与。

    エス・ハート・エス スカルプトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:2
  • 持続性:2.5
  • 安全性:2
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/300ml
  • 価格/3675円
  • 1mlあたり/12.25円

エス・ハート・エス スカルプトリートメント の宣伝文,商品説明:

●髪と頭皮の健やかな環境を育む為のトリートメント
●美しくハリコシのあるボリュームのあるヘアースタイルに
●ノンシリコン、ノンパラベン、無着色、無鉱物油
●弱酸性
●動物性原料不使用