シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
シルキングロー セラム
(ローランド
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

シルキングロー セラム

ローランド


シルキングロー セラム
シルキングロー セラム のオススメレベル

シルキングロー セラム の解析結果

コーティングシャンプーの後押しをするためのコーティングオイルです。


ほぼ、シリコーンオイルといえる内容の髪美容液的製品です。

明らかに、同シリーズのシャンプーによるコーティング効果の補助という位置づけとなる一品です。
総合すると、
エキス、精油が添加され、価値をそこに見出す方もおられるかもしれませんが、

髪の美容液としての評価でいうと平均以下と言わざるを得ません。

揮発性シリコンやエモリエントシリコンによるコーティングをくっつける、という内容に4700円以上払わなければならないのは散財と感じてしまいます。
この10分の1の値段でもっと優れものがありそうなレベルといったら言いすぎでしょうか。

ですが、それくらいちょっとしたものに過ぎないというクオリティ。


[PR]

シルキングロー セラム の全成分:

シクロペンタシロキサン、シクロヘキサシロキサン、ジメチコノール、アモジメチコン、 テオプロマグランジフロルム種子脂、ブラジルナッツ油、カラスムギ葉/茎エキス、オレンジ果皮油、マンダリンオレンジ果皮油、バニラ果実油、水、クエン酸、 ソルビン酸K、 安息香酸Na、リモネン

主な成分の解説をみるシクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
ジメチコノールは親和性が向上し、しっとりした感触を与えます。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンオイルをベースオイルとしたノニオン系エマルジョンで毛髪との親和性が高く、しっとり感、なめらか感を与え、まとまりを持続的にキープ。
テオブロマグランジフロルム種子脂クパスオイルと呼ばれ、抱水力はラノリン以上。チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。
シルキングロー セラム

    シルキングロー セラム の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:2
  • 持続性:2.5
  • 安全性:3.5
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/100ml
  • 価格/4725円
  • 1mlあたり/47.25円

シルキングロー セラム の宣伝文,商品説明:

シルクやベルベットのように、驚くほどの滑らかな感触と手触り、そして深い保湿効果を実現します。
全く新しいリッチでクリーミーな栄養素が、見ちがえるほどあなたの髪を改善します。