シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
シルクモイストエッセンス コンディショナー ミント
(クラシエ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

シルクモイストエッセンス コンディショナー ミント

クラシエ


シルクモイストエッセンス コンディショナー ミント のオススメレベル

シルクモイストエッセンス コンディショナー ミント の解析結果

まるでワックスのような油剤。


ジメチコン(シリコーン)の配合も多少ありますが、
キャンデリラロウ、(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチルという滑らかな潤滑性を与える油性成分が見所の一品です。
その他、ミネラルオイル、コラーゲン、カチオン界面活性剤がステアルトリモニウムクロリド等で構成され、
さらさらの仕上がりを目指した潤滑コンディショナー。
おまけでメントールの清涼感。という一品です。
ダメージ補修力のような効果は低いですが、毛髪全体を覆う油剤としては一定の働きを期待できます。
低ダメージの毛髪にはフィットする使用感でしょう。
長続きはしませんが、延びの良い油分の補給という面でコンディショナーらしい働きを見せてくれます。

印象としては、ワックスを髪につけて洗い流した後、というような仕上がり。
[PR]

シルクモイストエッセンス コンディショナー ミント の全成分:

水、セトステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、塩化アルキルトリメチルアンモニウム、ジメチコン、キャンデリラロウ、グルタミン酸ナトリウム、(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、エタノール、ヒドロキシエチルセルロース、ミネラルオイル、ラウレス-23、PEG-80水添ヒマシ油、セテス-6、メントール、ラウレス-4、加水分解コラーゲン、ステアリン酸PEG-55、クエン酸、塩化セチルトリメチルアンモニウム、安息香酸塩、パラベン、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
キャンデリラロウは自らを乾燥から守るために分泌している樹液を茎から抽出した天然の植物ロウで、アレルギー性が低く光沢と固さを与える。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。
ミネラルオイルは石油から作られたオイルで、隙間のないさらっとした被膜感が特徴のオイル。水分をあまり抱えませんが、肌の水分を逃がさない保湿作用があります。
メントールの清涼作用。