シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
薬用 サイトプラインCTPAX
(クオレ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

薬用 サイトプラインCTPAX

クオレ


薬用 サイトプラインCTPAX のオススメレベル

薬用 サイトプラインCTPAX の解析結果

育毛製品。ただし期待値は低い


肌に悪いとか悪影響があるのでダメというわけではありませんが、メインの成分である6−ベンジルアミノプリンに育毛効果を期待しているようではダメ。
植物の成長を促すという特性と、育毛をむすびつけるのは少し無理があるし、そもそも育毛効果として実績がほとんどない成分であると現時点では見ます。

その他のカンフルやメントールが血行促進作用を来しますが、あまりにも在り来りで効果も絶大とはいえず。
総合的に見ても、6000円を超えるような製品のクオリティとは考えづらいのであります。


[PR]

薬用 サイトプラインCTPAX の全成分:

6-ベンジルアミノプリン、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、サリチル酸、エタノール、大麦発酵エキス、ユビデカレノン、コメヌカエキス、リンゴ果汁、dl-カンフル、親油型オレイン酸グリセリル、水酸化Na、PG、PEG-8、BG、POEオレイルエーテル、POE硬化ヒマシ油、濃グリセリン、メントール、香料

主な成分の解説をみるグリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
オオムギエキスは保湿作用を付与。
リンゴ果実エキスは糖類とミネラル類を多く含み、収斂作用、保湿作用を与えます。
カンフルは皮膚に塗ると清涼感が広がり、後に血行促進作用により温感効果を与えます。
メントールの清涼作用。
6-ベンジルアミノプリンは植物の成長刺激成分であり、細胞分裂を促進する作用がある。
サリチル酸 は防腐剤、ピーリング剤としての効果があり、イボ、ウオノメを除去する目的で医療でも使われます。

    薬用 サイトプラインCTPAX の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.1

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:3
  • 補修力:2
  • 持続性:1.5
  • 安全性:3
  • 即効性 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/200ml
  • 価格/6480円
  • 1mlあたり/32.4円

薬用 サイトプラインCTPAX の宣伝文,商品説明:

発毛促進遺伝子と脱毛遺伝子に着目し、 積極的な抜け毛対策を行ないます。
効果的に、そして感動的に。太く、強く、丈夫な髪作りに働きかけます。
男女を問わず、抜け毛・薄毛など、頭皮に悩みを抱えた方に おすすめです。