シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

スピラーレEXエッセンス

バイオテック

スピラーレEXエッセンス

スピラーレEXエッセンスの格付け

☆☆☆☆

コーティング力 : X
保水性 : △
強度アップ度 : X
まとまり力 : X
1mlあたり約- 円
- ml/- 円
[Ad]


スピラーレEXエッセンスの解析結果

頭皮を殺菌しましょう、というだけの一品。


ヒノキチオールとメントールという、刺激性ではかなりトップクラスの成分を据えた一品。
天然成分だから安心、などと寝言を言って使っていては、痛い目を見ることになるタイプです。

成分を見ていくと、
ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。
酢酸トコフェロールはα-トコフェロールを酢酸エステル化して得た合成ビタミンE。血流促進効果、抗酸化作用によるシミ、そばかす、肌の老化防止を防ぐ効果。
パンテニルエチルは広く使われているプロビタミンで、毛髪の持続的な潤い、ツヤをあたえる。
メントールの清涼作用。
ゲラニオールはバラの甘い香りを穏やかに含む精油の主成分で、パルマローザ油、シトロネラ油、ゼラニウム油に多く含まれる。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
ニンジン抽出液はオタネニンジンのエキスで、多くのサポニンを含み育毛・血流促進作用を付与。

基本的に相当深刻な脂漏性皮膚炎系の方以外には必要のない製品です。
ほとんど普段の健常な頭皮には迷惑でしかない製品ですので、
緊急時だな、、という自覚がない場合は触れないに越したことはありません。
脂漏性皮膚炎などであったとしても、積極的にオススメしたい製品では決してありませんので、もっと質のいい選択肢を求めるべきだと言えます。

ヒノキチオールは、それ自体は脇役として微量で使う分には有益な面もありますが、
これを主役級の扱いにすると、その強い殺菌性ゆえに刺激が増してしまうデメリットがあります。

スピラーレEXエッセンスの全成分:

ヒノキチオール、酢酸トコフェロール、パントテニルエチルエーテル、メントール、  ゲラニオール変性アルコール、POE硬化ヒマシ油、BG、フェノキシエタノール、β-グリチルレチン酸、  ポリアクリル酸Na、ヒドロキシエチルセルロース、エデト酸塩、ラウリルジメチルアミンオキシド液、  ベタイン、ヒアルロン酸Na-2、人参エキス、無水エタノール

スピラーレEXエッセンスの宣伝・商品説明文:

フケ・かゆみなど、頭皮の荒れは髪の大敵。EXエッセンスは就寝前の使用により寝ている間も頭皮の改善に効果的です。

5つ星をかんたん購入なら

解析ドットコム公式ストア

解析ストア
[スポンサーリンク]
スピラーレEXエッセンス(c)2017 株式会社解析ドットコム