シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
水分ヘアパック エクストラヘアパックa
(資生堂
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

水分ヘアパック エクストラヘアパックa

資生堂


水分ヘアパック エクストラヘアパックa のオススメレベル

水分ヘアパック エクストラヘアパックa の解析結果

滑りの良い仕上がり。


潤いに特化して作られているので、パサパサ気味の髪に悩んでいる場合はたっぷりのしっとり感を得られるでしょう。
アミノ酸型両性界面活性剤や、擬似セラミドといった素材の質の良さも注目。コクのあるエモリエント感が楽しめるため、まずまず面白い製品といっていいでしょう。


[PR]

水分ヘアパック エクストラヘアパックa の全成分:

水、BG、ジメチコン、ソルビトール、水添ナタネ油アルコール、ベヘントリモニウムクロリド、オレイン酸グリセリル、アミノプロピルジメチコン、ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖、グルタミン酸、ステアルトリモニウムクロリド、アルキル(C12-14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、アルギニン、PEG-90M、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステイル/オクチルドデシル)、イソプロパノール、セタノール、オクチルドデカノール、PG、エタノール、トコフェロール、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ソルビトールはブドウ糖を還元して合成。保湿効果。
水添ナタネ油アルコールはエモリエント効果、保護効果、光沢を与える乳化剤、油性基剤。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
アミノプロピルジメチコンがエモリエントな感触を与えるコーティング剤。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、生分解性に優れ滑らかな感触を付与します。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)(エルデュウ PS-203)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。ナノ化セラミドとも呼ばれ、保湿・浸透性が優れます。
オクチルドデカノールは薄い皮膜を形成し、さらっとしたタッチを与える油性成分。
ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖はダメージ毛のパサつきを改善するとともに、適度な硬さ(粘度)が使用感を高めるカチオン界面活性剤。

    水分ヘアパック エクストラヘアパックa の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.8

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:2
  • 持続性:2.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/220ml
  • 価格/837円
  • 1mlあたり/3.8円

水分ヘアパック エクストラヘアパックa の宣伝文,商品説明:

髪全体に広がりやすく毛先までよく馴染む、インバスタイプのダメージケア用トリートメントです。
髪深部からキューティクルの傷みにまで働き、ダメージによってできた髪の隙間にうるおいを与えてしっかり補修します。髪表面の傷みをしっかりコーティングし、パサつきをおさえてなめらかで滑るような指通りに仕上げます。タバコなどの嫌なニオイをカットする、クリアフローラルの香り。フルーティーノートを加えた、現代的な透明感のある香りです。