シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
シャワラン フレグランスリンス
(牛乳石鹸共進社
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

シャワラン フレグランスリンス

牛乳石鹸共進社


シャワラン フレグランスリンス のオススメレベル

シャワラン フレグランスリンス の解析結果

リンスらしい平凡なレベル。


100円均一に近いレベルのリンスで、値段も安いですが中身はそれ以上に力が入っていない内容と言えるでしょう。
ほのかに保湿感があったり、少しのスキンケアエキスが配合されていたりもしますが、基本的に低質で肌にやや負担が強く、 特におすすめするようなものではありません。


[PR]

シャワラン フレグランスリンス の全成分:

水,PG,セテアリルアルコール,BG,ステアルトリモニウムクロリド,セトリモニウムブロミド,セリン,トレオニン,ノバラエキス,シャクヤクエキス,カミツレエキス,ベニバナエキス,ローズマリーエキス,加水分解コラーゲン,(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー,ステアリン酸グリセリル,ラウリン酸マルチトール,パラフィン,香料,イソプロパノール,エタノール,ベンジルアルコール,パラベン,緑3,黄203

主な成分の解説をみるステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
セトリモニウムブロミドは4級カチオン界面活性剤で、制菌力は優れるが殺菌力は弱い。粘膜刺激性やタンパク変性作用があり、洗い流さない製品には向きません。
ローズマリーエキスはシソ科のエキスで消臭・静菌・抗酸化作用を持ち、ヨーロッパでは肉の鮮度向上のために料理に使われる。
(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマーはアミノ基を導入したシリコーンで、エモリエントな感触の被膜を形成します。
パラフィンはロウソクやクレヨンでもおなじみのワックス成分で、化学的に安定し油性基剤として潤滑な感触を与える。

    シャワラン フレグランスリンス の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.4

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1
  • 安全性:1.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/600ml
  • 価格/360円
  • 1mlあたり/0.6円

シャワラン フレグランスリンス の宣伝文,商品説明:

頭皮に異常があるときや異常が現れた時は、使わないでください。目に入った時はすぐに洗い流してください。
5つの植物エキス(のばら・シャクヤク・ベニバナ・カミツレ・ローズマリー)配合で髪のうるおいを保ちます。植物性コンディショニング成分配合がもつれを防ぎ、まとまりやすい髪に仕上げます。