シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
植物生まれのオレンジトリートメント
(石澤研究所
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

植物生まれのオレンジトリートメント

石澤研究所


植物生まれのオレンジトリートメント のオススメレベル

植物生まれのオレンジトリートメント の解析結果

肌に優しく、エモリエント。


シアバターがこのトリートメントでは目立つところ。
オレンジ系成分がいくつか配合。
芳香性、スキンケア効果、清浄作用などを期待できそうです。

全体的には、ほんのり軽い補修効果、保湿効果。
トリートメントというよりは、軽いリンスくらいの製品です。
ほとんどダメージがなく、リンスはちょっとさらっとすればいい、くらいの方に適しています。
香りは良さそうです。
中程度〜のダメージの方にはちょっと力不足。


[PR]

植物生まれのオレンジトリートメント の全成分:

水、ミリスチルアルコール、ジメチルステアラミン、ジメチコン、水添ポリイソブテン、ベヘニルアルコール、ヘキシルデカノール、ミリスチン酸、シア脂、乳酸、オレンジ油、オレンジ果汁、オレンジフラワー水、ラベンダー油、ローズマリーエキス、アルニカエキス、スギナエキス、ツバキ油、パプリカ色素、ユズエキス、ハッカ油、アジピン酸ジイソブチル、ココイルアルギニンエチルPCA、イノシトール、ナイアシンアミド、パントテン酸Ca、グリセリン、トコフェロール、オレイン酸グリセリル

主な成分の解説をみる水添ポリイソブテン、ジメチコンはドライ時のサラサラ感・滑らかさがとても優れたジメチルシリコーンブレンド。ウエット時の櫛通りも良。感触改善のバランスが良い特徴があります。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
ローズマリーエキスはシソ科のエキスで消臭・静菌・抗酸化作用を持ち、ヨーロッパでは肉の鮮度向上のために料理に使われる。
スギナエキスはメラニン生成を抑制、代謝促進。
ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。
ハッカ油はすぅーっとした清涼感でおなじみ、さらに抗菌・消臭・集中力を高める効果を与えます。
アジピン酸ジイソブチルは皮膚に柔軟性、潤滑性を与え、製品の展延性も高める粘土の低い油性成分です。
ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)はビタミンB3で、血流促進、コラーゲン産生促進、タンパク質の合成促進、皮脂抑制、抗ニキビ作用。
パントテン酸Caは糖質、脂質、たんぱく質の代謝に関与する。肌荒れ防止、アトピーの改善、脱毛予防。

    植物生まれのオレンジトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:3.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/200ml
  • 価格/1575円
  • 1mlあたり/7.88円

植物生まれのオレンジトリートメント の宣伝文,商品説明:

オレンジの果汁をメインに、さまざまな精油など、植物生まれのうるおい成分をたっぷりと配合したトリートメントです。
地肌に余分な油分を残さず負担をかけません。
トリートメントにありがちなしつこいしっとり感がなく、べたつかず髪そのものがうるおう感覚。
根本から毛先まで指通り軽くサラサラの仕上がりです。
オレンジ果汁の爽やかな香り。無色素、無香料、肌刺激成分無添加。