シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
テモイ トリートメントエッセンス
(ドゥ アクシュ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

テモイ トリートメントエッセンス

ドゥ アクシュ


テモイ トリートメントエッセンス のオススメレベル

テモイ トリートメントエッセンス の解析結果

傷めつけるエッセンス


さらっとさせる前に悪影響ばかりで到底オススメできません

カチオン界面活性剤にラウリル硫酸Na


肌や髪をダメージさせたいの?と問いたくなる刺激物。
肌荒れや、髪の傷みを引き起こすなど、ほとんどいいところなしのアウトバストリートメント。
使わないに越したことはありません。


[PR]

テモイ トリートメントエッセンス の全成分:

水・アロエベラ液汁-1・シクロメチコン・ジメチコノール・セタノール・ステアルトリモニウムクロリド・BG・安息香酸アルキル(C12-15)・加水分解ケラチン(羊毛)・アルギニン・トレハロース・尿素・グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・メチルパラベン・プロピルパラベン・エチルパラベン・ブチルパラベン・ラウリル硫酸Na・ラウレス硫酸Na・硫酸Na・フェノキシエタノール・香料・セテアリルアルコール・EDTA-2Na・イソプロパノール

主な成分の解説をみるアロエ液汁は抗炎症、線維芽細胞増殖促進、抗菌作用を持つエキスです。
シクロメチコンは揮発性シリコーンで、ベースの油剤、溶剤として有用ですが、揮発速度が遅く粘度が高いため、肌への残った感があります。
ジメチコノールは親和性が向上し、しっとりした感触を与えます。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
安息香酸アルキル(C12-15)は軟化剤や増粘剤、エモリエント効果を狙って配合されます。
尿素は肌、髪に浸透して保湿作用を与える肌本来の保湿成分。
ラウリル硫酸Naは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。

    テモイ トリートメントエッセンス の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.3

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1
  • 補修力:2
  • 持続性:1
  • 安全性:1
  • 即効性 1
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/80ml
  • 価格/2200円
  • 1mlあたり/27.5円

テモイ トリートメントエッセンス の宣伝文,商品説明:

ツヤとまとまりをキープする、アクアの力
ずっと欲しかった「乾かない髪」を実現、アクアキープヘアトリートメント。
みずみずしく輝くようなツヤとしっとりとした手触り感をもたらします。
優しいピーチの香り。
ベタつかず、さらっとのびる乳液タイプ。
水は万物の源。
髪の毛にも、みずみずしく輝くようなツヤとしっとりとした手触り感をもたらします。
髪の深部に水分を届ける「髪の美容液」で、たっぷりうるおった後は、しっかりキープ。
ずっと欲しかった「乾かない髪」を実現。
パサパサのダメージヘア、まとまらない髪も、洗いたてのようにしっとり。
ツヤとうるおいのある髪が一日中続きます!