シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ザ・ヘアケア アクアインテンシブ キャビアエッセンス
(資生堂プロフェッショナル
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ザ・ヘアケア アクアインテンシブ キャビアエッセンス

資生堂プロフェッショナル


ザ・ヘアケア アクアインテンシブ キャビアエッセンス のオススメレベル

ザ・ヘアケア アクアインテンシブ キャビアエッセンス の解析結果

紫外線防止とツヤ感を補給。


質の良いUVカット効果を基本として、べたつかず快適なサラサラ感に仕上げます。
光沢感と、指通りの改善には一役買うことでしょう。

ただし、基本的に紫外線防止をメインに考えないのであれば、もっとクオリティの高い製品はいくらでもあるな、という印象も。
悪くはないのですが、絶対的にオススメしたいほど際立ってもいません。


[PR]

ザ・ヘアケア アクアインテンシブ キャビアエッセンス の全成分:

水、ジメチコン、エタノール、グリセリン、BG、PG、水添ポリイソブテン、ミネラルオイル、アミノプロピルジメチコン、PEG-60水添ヒマシ油、レシチン、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、加水分解カラスムギタンパク、アルギニン、コンドロイチン硫酸Na、ローヤルゼリーエキス、アルガニアスピノサ油、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、加水分解酵母エキス、オノニスエキス、シソエキス、セリシン、加水分解コンキオリン、カンテン、カルボマー、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、水酸化K、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、PEG-10ジメチコン、EDTA-2Na、ビスブチルジメチコンポリグリセリル-3、メタン酸Na、トコフェロール、ピロ亜硫酸Na、イソドデカン、PEG-10ジメチコンクロスポリマー、トリ(トリメチルシロキシ)シリルプロピルカルバミド酸プルラン、BHT、クエン酸、ソルビン酸K、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料、酸化鉄

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
アミノプロピルジメチコンがエモリエントな感触を与えるコーティング剤。
ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジンはUV-A・B両波の幅広い波長領域の紫外線を吸収し、構造が変化せず持続する新規紫外線吸収剤です。
加水分解カラスムギタンパクは、グルタミン酸を豊富に含み、タンパク質の前駆体になります。
コンドロイチン硫酸Naは軟骨から抽出されたムコ多糖類で、保湿、乾燥防止、角膜の保護作用をもちます。
ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。
アルガニアスピノサ油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
加水分解酵母エキスは細胞活性化、線維芽細胞増殖促進作用、免疫増強作用を付与。
オノニスエキスはイソフラボンやタンニンなどを含有し、抗炎症、抗アレルギー作用を付与します。
シソエキスは抗炎症、防腐、収れん作用を特徴とするペリラアルデヒド、α-リモネンなどを含有。
加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。
紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸エチルヘキシル配合。
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーは乳化・増粘効果を付与。少量の添加で乳化を安定させることが可能。
ピロ亜硫酸Naは還元剤として、製品の酸化防止剤、漂白剤などの用途で用いられます。

    ザ・ヘアケア アクアインテンシブ キャビアエッセンス の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:2
  • 安全性:3.5
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/100ml
  • 価格/2721円
  • 1mlあたり/27.21円

ザ・ヘアケア アクアインテンシブ キャビアエッセンス の宣伝文,商品説明:

独自のキャビアカプセルテクノロジーにより補修成分をフレッシュなまま毛髪深部にまで浸透させ、毛髪表面と内部のダメージを補修し、指通りのよいなめらかな髪へと導きます。