シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
THE RICH トリートメント
(アスティ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

THE RICH トリートメント

アスティ


THE RICH トリートメント のオススメレベル

THE RICH トリートメント の解析結果

リッチと称しながら、どこがリッチなのか解せない一品。


使用感のしっとりした感じが"RICH"だと言いたいのか、ほとんど見せ場のないトリートメントと見ていいでしょう。
アミノ酸粉末のが髪に吸い付き保湿効果を与えますが、まさかこの感触がリッチなのだと言うのでしょうか。
シアバターのしっとり感?多少のケラチンによるハリ・コシ効果でしょうか。
この程度でリッチだと思われるなら苦労しないでしょうが、あまりにも実態と乖離したネーミングであることは間違いないでしょう。
総合すると、
一般的なコンディショナーでももっとマシなものがある、というレベルの体たらく。
上辺だけのチープなリッチ感で、満足させられるお客様が果たしてどれだけいるのだろうかと疑問に思う内容です。

この程度なら市販のリンスで充分だとこっそりお伝えしておきましょう。


[PR]

THE RICH トリートメント の全成分:

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、パラフィン、シア脂、馬油、加水分解コラーゲン、加水分解乳タンパク、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、パンテノール、プラセンタエキス、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、トコフェロール、ステアルトリモニウムクロリド、ヒドロキシエチルセルロース、イソプロパノール、ラウレス-25、ラウレス-4、PCA-Na、乳酸Na、ラウラミノプロピオン酸Na、セトリモニウムクロリド、BG、エタノール、クエン酸、フェノキシエタノール、ペンチレングリコール、安息香酸Na、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
パラフィンはロウソクやクレヨンでもおなじみのワックス成分で、化学的に安定し油性基剤として潤滑な感触を与える。
シア脂は、肌に塗ると溶けて浸透する感触の良いエモリエント剤。紫外線吸収効果も。
馬油は人間の皮脂に非常に近い組成を持ち、肌なじみが優れべたつかずに高い保湿作用を付与します。その他、美肌、コンディショニング効果、創傷治癒促進、抗炎症作用などを付与。
加水分解乳タンパクはコラーゲン産生を促進、皮膚細胞の活性化、シワの軽減作用。
ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチンはカチオン化されたケラチンで、ダメージ部への吸着性に優れたハリ・コシ改善、指通り向上作用を付与。
プラセンタエキスは保湿、抗アレルギー作用、線維芽細胞増殖促進作用。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。

    THE RICH トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:2.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/300ml
  • 価格/2940円
  • 1mlあたり/9.8円

THE RICH トリートメント の宣伝文,商品説明:

シルクエキス、パールエキス、コラーゲン、シアバター、パンテノール、ケラチン、馬プラセンタエキス、馬油がたっぷりと入ったトリートメントでつやつやサラサラの髪へ。
バニラの香りが上品に香ります。