シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
スリースタイル ノンシリコントリートメント NON-NONトリートメント
(カロスコスメティックス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

スリースタイル ノンシリコントリートメント NON-NONトリートメント

カロスコスメティックス


スリースタイル ノンシリコンシャンプー NON-nonトリートメント
スリースタイル ノンシリコントリートメント NON-NONトリートメント のオススメレベル

スリースタイル ノンシリコントリートメント NON-NONトリートメント の解析結果

瞬間的な補修効果。


派手な感触の良さ、といったイメージではありませんが、どちらかというと内部補修をコツコツとやるタイプ。
ゼイン、ペリセア、アミノ酸に、ヘマチンという役者揃いの内容です。


髪を内側から補強したい、そう考えているなら悪くない選択肢です。
ペリセアが超速で髪に浸透してヘマチンがダメージを補強しつつ、ゼインがしなやかな弾力を与える、そんな真面目なトリートメントといえるでしょう。
平凡な自称トリートメントとは一線を画す本格派に近いイメージです。
強烈な効果ではありませんが、積み重ねると良い状態へ導けそうですね。


[PR]

スリースタイル ノンシリコントリートメント NON-NONトリートメント の全成分:

水、セタノール、グリセリン、ベヘントリモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、グルタミン酸Na、シア脂、ゼイン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、加水分解シルク、スクワラン、ホホバ種子油、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、ベタイン、トコフェロール、ヘマチン、BG、ココイルアルギニンエチルPCA、イソプロパノール、ヒドロキシエチルセルロース、DPG、酢酸トコフェロール、ソルビトール、エタノール、フェノキシエタノール、エチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進などに寄与。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。
スリースタイル ノンシリコンシャンプー NON-nonトリートメント

    スリースタイル ノンシリコントリートメント NON-NONトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.3

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:3.5
  • 補修力:3.5
  • 持続性:3.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/295ml
  • 価格/3150円
  • 1mlあたり/10.68円

スリースタイル ノンシリコントリートメント NON-NONトリートメント の宣伝文,商品説明:

髪に自然なツヤ、コシ、ハリを与え、余分な負担もかからないので『髪や頭皮が自然に呼吸する』感じ♪髪の毛や頭皮が健康になりますよ