シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
東方美人 [プレウォッシュトリートメント]
(LUSH
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

東方美人 [プレウォッシュトリートメント]

LUSH


東方美人 [プレウォッシュトリートメント] のオススメレベル

東方美人 [プレウォッシュトリートメント] の解析結果

色々とやばい。


ラウリル硫酸Na。浸透性が強く、脱脂しすぎる肌荒れ直行洗浄剤です。
ヘンナエキスはヘアマニキュア的なコーティングをしてしまう。ハリ・コシ感を出すが、ダメージをカバーするというより不自然にまとわりつくようなタッチ。
さらに、ひまし油はかぶれやすく、まるで肌をあえて痛めつけたいのか?と疑問におもう設計。

硬水環境で泡立ちにくい、という地域では石鹸よりも使いやすいでしょうが、日本のような軟水環境では単純に浸透性と脱脂力が過剰になってしまう。
1%もオススメできない。


[PR]

東方美人 [プレウォッシュトリートメント] の全成分:

水、 ヘンナエキス、 セテアリルアルコール、 ラウリル硫酸Na、 オリーブ油、 イランイラン花油、 ジャスミン油、 メチルパラベン、 コムギ胚芽油、 プロピルパラベン、 アーモンド油、 ブラジルナッツ油、 ヤシ油、 アサ種子油、 ダイズ油、 ヒマシ油、 ホホバ油、 香料

主な成分の解説をみるヘンナエキスはヘンナという植物を乾燥させたもので、髪に皮膜を形成し、着色する効果や、髪のケラチンに親和性がありハリ・コシを与える作用を持ちます。
ラウリル硫酸Naは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
イランイラン花油は濃厚で甘さの強い香りが特徴。リラックス効果、官能的な気分を高める効果など心理的な作用の優れるオイルです。
とにかく ジャスミン油は乾燥肌・敏感肌の鎮静効果が高く、甘くエキゾチックな香りが特徴です。
コムギ胚芽油はビタミンEの抗酸化力、リノール酸などのエモリエントオイルを豊富に含む小麦胚芽抽出油。
アーモンド油はオレイン酸を多く含み、リノール酸も含有することからエモリエント作用に優れます。
アサ種子油はヘンプシードオイル(大麻種子油)のことで、γ-リノレン酸などアトピー・アレルギーの制御に深い関係のある脂肪酸を含む敏感肌用オイル。
ヒマシ油はこのままの形では肌がかぶれるケースが多く、最近の処方ではほとんど配合されることは少ないオイルです。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。

    東方美人 [プレウォッシュトリートメント] の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.1

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1
  • 補修力:1
  • 持続性:1
  • 安全性:1
  • 即効性 1
  • 費用対効果:1

  • 容量/220ml
  • 価格/2300円
  • 1mlあたり/10.45円

東方美人 [プレウォッシュトリートメント] の宣伝文,商品説明:

ヘアケア美人をめざす貴女に。
セクシーな香りとしなやかなツヤ髪に、道行く人の視線を独り占めしてしまいそう。
ヘンナのエキスが日本人の黒髪のキューティクルを整え、柔らかくてコシのない髪にはしなやかさを与えます。
さらにウィートジャーム、ブラジルナッツ、ヘンプ、大豆などナチュラルオイル9種の絶妙なブレンドで、髪にツヤと美しいまとまりを。
イランイランとジャスミンのエッセンシャルオイルがエキゾチックに香り、オリエンタルな魅力を醸し出します。