シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
TSUBAKI エクストラモイスト トリートメント
(資生堂
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

TSUBAKI エクストラモイスト トリートメント

資生堂


TSUBAKI エクストラモイスト トリートメント のオススメレベル

TSUBAKI エクストラモイスト トリートメント の解析結果

確かにしっとり。


明白に狙っているしっとりタッチ感はこの製品の特徴ですが、
やや弾力を与えるような演出もあり、仕上がりの印象は決して悪いものではないでしょう。
少し髪が強くなったような感じにさせる面も。


ただし、その保湿性は必ずしも持続性を伴わず、強力とも言えない程度であります。
値段を考えれば悪くありませんが、本格的にパサツキを抑えたい、ボリュームを軽減したいと考えているのであれば、もう一声欲しいところ。


[PR]

TSUBAKI エクストラモイスト トリートメント の全成分:

水、ソルビトール、水添ナタネ油アルコール、ジメチコン、DPG、ベヘントリモニウムクロリド、セタノール、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、グルタミン酸、アミノプロピルジメチコン、ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖、ステアルトリモニウムクロリド、アルギニン、ヒドロキシエチルウレア、乳酸、ツバキ種子油、アセチルヒアルロン酸Na、アスペルギルス/ツバキ種子発酵エキス液、イソプロパノール、パルミチン酸エチルヘキシル、オクチルドデカノール、エタノール、PG、乳酸アンモニウム、セトリモニウムクロリド、BG、トコフェロール、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、赤227、黄4

主な成分の解説をみるソルビトールはブドウ糖を還元して合成。保湿効果。
水添ナタネ油アルコールはエモリエント効果、保護効果、光沢を与える乳化剤、油性基剤。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、生分解性に優れ滑らかな感触を付与します。
アミノプロピルジメチコンがエモリエントな感触を与えるコーティング剤。
ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖はダメージ毛のパサつきを改善するとともに、適度な硬さ(粘度)が使用感を高めるカチオン界面活性剤。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ツバキ種子油カメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。
ヒドロキシエチルウレアはグリセリンの倍以上の保湿性能、シリコーンとの相乗効果が高く、べたつかず優れた保湿効果を発揮。

    TSUBAKI エクストラモイスト トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.2

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:2
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/500ml
  • 価格/950円
  • 1mlあたり/1.9円

TSUBAKI エクストラモイスト トリートメント の宣伝文,商品説明:

髪と地肌をWケア!
新着目! 美しい髪の鍵は地肌のやわらかさにもありました

【椿麹つけこみ美容*】
地肌をときほぐすとともに、髪を芯までうるおいで満たし、なめらかな至福の手触りに *椿麹S(ツバキ麹発酵エキス、ソルビトール:毛髪頭皮 柔軟・保湿)配合、地肌まで行き渡らせ、マッサージするように使用する使用法


「極」うるおいで、まとまり持続
[パサつき・ゴワつきを集中ケア]
集中保湿・柔軟効果で、一度で至福のやわらか手触りに
保湿成分:持続型ヒアルロン酸(アセチル化ヒアルロン酸Na、ソルビトール)
毛髪柔軟成分配合
*上質な花の蜜と果実感にあふれた、気品ある椿密果の香り。