シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
海のうるおい藻 コンディショナー
(クラシエ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

海のうるおい藻 コンディショナー

クラシエ


海のうるおい藻 コンディショナー のオススメレベル

海のうるおい藻 コンディショナー の解析結果

ごく平均的なコンディショナーである。


配合エキスの質感は少し見応えがあり保湿性がアップしています。
ただし、他の部分に関しては一般的なコンディショナーのレベルを超えるものではなく、
可もなく不可もないリンス効果を残すでしょう。

あえておすすめするレベルでは全くありませんが、値段が安いという点は間違いないので、
シャンプーとセットで使う分には、ないよりはマシかなというレベル。


[PR]

海のうるおい藻 コンディショナー の全成分:

水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ステアリルアルコール、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、乳酸、紅藻エキス、褐藻エキス、海水、イヌラクリスモイデエキス、トリプレロウスペルムムマリチマエキス、リモニウムゲルベリエキス、ハマナエキス、クリスマムマリチマムエキス、加水分解コラーゲン、スクワラン、プラセンタエキス(サケ)、カギイバラノリエキス、ヒドロキシエチルセルロース、パラフィン、セテス-25、BG、(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー、アモジメチコン、セテス-5、クエン酸、セタノール、PG、トコフェロール、安息香酸Na、メチルパラベン、香料、カラメル

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘナミドプロピルジメチルアミンは3級カチオン界面活性剤で低刺激ですがコンディショニング効果は高くない成分。
ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、シリコーンとの相性が非常によく、すすぎ時の柔軟性、指通りと、乾燥後にまとまりのあるさらさら感を付与。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高レベルでの含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。
リモニウムゲルベリエキスはフランス原産の塩分の多い環境で育ったシーラベンダーエキス。抗酸化作用や保湿作用を付与。
クリスマムマリチマムエキスはセリ科で別名アッケシソウの花・葉抽出エキス。コラーゲン産生促進、肌の弾力・ハリを再構築し、保湿、鎮静、抗炎症作用を付与。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
プラセンタエキスは保湿、抗アレルギー作用、線維芽細胞増殖促進作用。
カギイバラノリエキスは熱帯-亜熱帯地域の浅瀬に生育する紅藻の一種で、ツヤと潤いを与える効果を持ちます。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。
パラフィンはロウソクやクレヨンでもおなじみのワックス成分で、化学的に安定し油性基剤として潤滑な感触を与える。
(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマーはポリエーテルとアミノ変性シリコーンのブロック共重合体。潤滑性、エモリエントな感触のアミノ誘導体シリコーン。 アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。

    海のうるおい藻 コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.1

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:3

  • 容量/520ml
  • 価格/520円
  • 1mlあたり/1円

海のうるおい藻 コンディショナー の宣伝文,商品説明:

11種類の海藻成分配合、たっぷり潤い弾む健康な髪へと導くリンスダメージ(枝毛・切れ毛)ケア用です。
しっとりうるおいのある健康な髪に仕上げます。
深呼吸したくなるような、心やすらぐフローラルマリンの香り。