シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ウエラ ブリリアンス コンディショナー
(P&G
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ウエラ ブリリアンス コンディショナー

P&G


ウエラ ブリリアンス コンディショナー のオススメレベル

ウエラ ブリリアンス コンディショナー の解析結果

低刺激だが能力が低い。


髪のコシの改善に役だつとされるクレアチン、シットリ系のグルタミン酸、シルクなど配合。
効力はごくノーマルか、それ以下のライトなリンス。
肌への刺激は通常より抑えられているので、安全性がやや高い。
ライトなさらさら感を演出するリンスで、ダメージがあまり大きい髪には向かない。
あくまでシャンプーの補助程度の効果と考えるべきであろう。
ダイヤモンドの粉末が微量配合されているようだが、これ自体は何の役に立つのか意味不明である。


[PR]

ウエラ ブリリアンス コンディショナー の全成分:

水、ステアリルアルコール、セタノール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ビスアミノプロピルジメチコン、香料、ベンジルアルコール、フェノキシエタノール、ジセチルジモニウムクロリド、グルタミン酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、酢酸トコフェロール、PG、EDTA、塩化Na、ダイヤモンド末

主な成分の解説をみるステアラミドプロピルジメチルアミンは3級のカチオン界面活性剤で、肌への刺激が抑えられていますがコンディショニング効果は低い成分。
ビスアミノプロピルジメチコンはジメチコンの両末端をアミノプロピル基を置換した構造で、エモリエント性と滑らかさを与えます。
グルタミン酸は酸性極性側鎖アミノ酸で、保湿、角層代謝を促進する役割。
酢酸トコフェロールはα-トコフェロールを酢酸エステル化して得た合成ビタミンE。血流促進効果、抗酸化作用によるシミ、そばかす、肌の老化防止を防ぐ効果。

    ウエラ ブリリアンス コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:3.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/200ml
  • 価格/1680円
  • 1mlあたり/8.4円

ウエラ ブリリアンス コンディショナー の宣伝文,商品説明:

カラーリングした髪に、ダイヤモンドのように贅沢で美しい輝きをもたらすWELLA ブリリアンス シリーズのコンディショナーです。
細い髪はいきいきとしたツヤとサラサラした髪に、太くクセのある髪はいききとしたツヤと柔らかい触り心地に仕上げます。
ダイヤモンドパウダー配合。