シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
八重花(YAEKA) トリートメント
(スカイ・グループ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

八重花(YAEKA) トリートメント

スカイ・グループ


八重花(YAEKA) トリートメント のオススメレベル

八重花(YAEKA) トリートメント の解析結果

さほどマイルドでもないし、効果も可もなく不可もなし


セラミドを始め美肌成分が目立って配合されているのが特徴で、
一見すると頭皮にも塗りたくなるような製品に見えてしまいます。
ただし、残念ながら頭皮に直接つけるには刺激が強すぎ。
美肌になる以前に肌を痛めてしまっては本末転倒というもの。
せっかくのクオリティーの高いいわゆる美肌成分も、上に塗るだけでは役にたちません。

ならば、髪への有効性はどうかと言うと

ゼインの補修効果によるハリ・コシや、セラミド、セラミド系成分の補修効果で潤い力を改善する作用は期待できます。
ただし、レベルとしては概ね凡庸で平均的なコンディショナーといったところ。
残念ながら価格に見合ったような高い効果は残らないとみたほうが自然です。
少しばかり保湿、艶感を残すことはできそうですが、それほど大げさなものとはならないでしょう。


[PR]

八重花(YAEKA) トリートメント の全成分:

水、シクロペンタシロキサン、パルミチン酸エチルヘキシル、ステアリルアルコール、セタノール、グリセリン、ジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ステアリン酸グリセリル、セラミドEOP、コカミドMEA、ジメチコノール、クエン酸、カラメル、アルギニン、BG、ザクロ種子油、月見草油、ツバキ油、キョウニン油、DPG、リン脂質、ヒマワリ種子油、ゼイン、パール、ラウロイルラクチレートNa、サッカロミセス溶解質エキス、トウキ根エキス、ハマナエキス、クチナシ果実エキス、オタネニンジン根エキス、加水分解ダイズエキス(黒大豆)、ショウガ根エキス、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、セラミドNP、サトザクラ花エキス、ウコン根エキス、コレステロール、フィトスフィンゴシン、セラミドAP、キサンタンガム、カルボマー、リンゴ酸、アスコルビン酸、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるシクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
パルミチン酸エチルヘキシルは人工的に作られたベタつきのない油で、酸化安定性や使用感が天然油より良好。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ベヘナミドプロピルジメチルアミンは3級カチオン界面活性剤で低刺激ですがコンディショニング効果は高くない成分。
ジメチコノールは親和性が向上し、しっとりした感触を与えます。
ザクロ種子エキスは女性ホルモン様作用が豊富な美肌、育毛、美白作用が期待されるエキス。
月見草油はアカバナ科メマツヨイグサ属の種子から搾油され、γ-リノレン酸を豊富に含み、抗アレルギー、抗アトピー効果を付与。
ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。
キョウニンエキスは杏の種子から得たエキスで、男性の体臭の原因物質アンドロステノンの発生を強力に抑える効果が発見された成分。さらに、保湿作用を付与。
ヒマワリ種子油はセラミドを誘導し、肌バリヤを改善する効果。
ゼインはトウモロコシ由来の非水溶性たんぱく質で、シリコーンに匹敵する指通り・被膜形成力と毛髪のハリ向上、カラーロック、皮膚付着性向上、毛髪強度向上、ツヤ向上といった効果を与える。
ラウロイルラクチレートNaはセラミド様のラメラ構造を構築するのに用いられるマイルドな乳化剤。
サッカロミセス溶解質エキスはパン酵母の溶解質から得られるエキス。肌の水分量を増やして保水する作用、細胞活性化作用を持つ。
トウキ根エキスは収れん作用、抗炎症作用、血行促進、CMC形成促進作用、バリヤ機能強化作用、抗菌作用。
オタネニンジン根エキスは育毛、血行促進、コラーゲン産生促進、免疫増強、抗アレルギー、抗炎症作用。
加水分解ダイズエキス(黒大豆)は丹波黒大豆エキスで、ハリと潤いを髪、及び皮膚に与えます。
ショウガ根茎エキスはショウキョウと呼ばれ、エラスチン保護、血流改善による肌のハリを保つ効果。
プラセンタエキスは保湿、抗アレルギー作用、線維芽細胞増殖促進作用。
サトザクラ花エキス、アスコルビン酸、リンゴ酸は抗酸化作用、美白作用、美肌(コラーゲン格子形成増加)、アンチエイジング線維芽細胞アポトーシス抑制作用。

    八重花(YAEKA) トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:2
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/500ml
  • 価格/1728円
  • 1mlあたり/3.46円

八重花(YAEKA) トリートメント の宣伝文,商品説明:

●髪の芯から潤いを補給
●ダメージをケアし、豊かなツヤ髪をつくる和漢オイルトリートメント
●ラウレス硫酸、パラベン、合成着色料フリー