シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ゼロスカルプダイレクトトリートメント
(ビューティプランニング
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ゼロスカルプダイレクトトリートメント

ビューティプランニング


ゼロスカルプダイレクトトリートメント のオススメレベル

ゼロスカルプダイレクトトリートメント の解析結果

肌にマイルドな頭皮ケアトリートメント。


髪に対する効果は控えめだが、頭皮向けのエキスが充実のトリートメント。
ほぼ、トニックのような製品といっても過言ではありません。

主な効果は頭皮のケア、抗菌・抗フケ・脂漏性皮膚炎のケアといった効果。
さらに、アロマオイルの香りや抗酸化作用も。
良い素材を使っていますが、こういった内容であればトニックを使えばと良いのではというのが正直なところ。
トリートメントですから、洗い流してしまうのがそもそも損。
髪用には髪に良い物、頭皮には洗い流さないトニック、というのが理想。


[PR]

ゼロスカルプダイレクトトリートメント の全成分:

水、ミリスチルアルコール、ジメチルステアラミン、マカデミアナッツ脂肪酸エチル、ベヘニルアルコール、グリチルリチン酸2K、 シメン−5−オール、オクチルドデセス−20、ユーカリ葉油、ラベンダー油、ローズマリー油、セージ葉エキス、アルニカ花エキス、 オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ヨクイニンエキス、 ウコン根エキス、ドクダミエキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ニンニクエキス、ローズマリー葉エキス、 アジピン酸ジイソブチル、メントール、BG、乳酸、オリーブ油、シア脂、ミリスチン酸、ヘキシルデカノール、カラメル、スクワラン、 グリセリン、リンゴ酸、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン

主な成分の解説をみるマカデミアナッツ脂肪酸エチルは人の皮脂に組成が近いマカデミアナッツ油のエステルオイルで、ベタつきなくナチュラルな滑らかさと保湿効果を与えます。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
ユーカリ油はティートゥリーオイルをシャープにしたような香りで、ローズマリーにも似た香調。抗菌性、消臭・集中力アップ、眠気覚まし効果などを付与します。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。
ローズマリー葉エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制作用、メラニン生成を抑制、収斂、血行促進作用。
セージ葉エキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用、メラニン抑制作用、収斂作用を付与。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
アジピン酸ジイソブチルは皮膚に柔軟性、潤滑性を与え、製品の展延性も高める粘土の低い油性成分です。
メントールの清涼作用。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
リンゴ酸はフマル酸、ブドウ糖から合成して作られ、角質柔軟、pH調整目的で配合。弱酸性へ傾ける力が強く、刺激に感じる場合も。
トコフェロールはビタミンE。抗酸化作用、酸化防止剤として配合。

    ゼロスカルプダイレクトトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1
  • 持続性:1
  • 安全性:3.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/400ml
  • 価格/1995円
  • 1mlあたり/4.99円

ゼロスカルプダイレクトトリートメント の宣伝文,商品説明:

頭皮に必要な成分をたっぷりと補う。
乾燥などの外的刺激から髪を守り、地肌環境を整える、
力強くすこやかな毛髪に仕上げます。