メンズシャンプーのオススメ5選 シャンプー解析ドットコム
2022年09月29日現在

男性用シャンプーのベスト5選!

メンズにピッタリのシャンプーはズバリこれ!

男性用シャンプーに求められる条件は、女性用シャンプーと比べると少し変わってきます。一般的にヘアケア効果よりもさっぱり感が重視されやすく、皮脂や整髪料などの洗浄対象が多い男性の場合はある程度洗浄力も必要とされてきます。

また、適切に皮脂をコントロールする要素も必要となるでしょう。皮脂の過剰な残留は皮膚刺激となるばかりか、男性型脱毛・ニキビ・吹き出物など様々な問題の原因となりがちです。かといって、洗浄のしすぎはNGですから、皮脂をコントロールするという要素が適切です。

男性用シャンプーにNGなこと

  • アルカリ性(石鹸など)(皮膚の悪玉菌が増え、乾燥肌に)

  • オイル分が多いこと(元々皮脂分泌が多いので吹き出物多発の原因に)

  • 洗浄力が弱すぎる(ある程度ほしい)

理想的な男性用シャンプーとは?

使用感では、さっぱりした洗い上がり、洗浄力は中の上くらいで、機能面では皮脂を適切にコントロールすることができること。不必要に油分を残さず、ミドルエイジ以降ではとくに臭いの問題にも対処できるなど男性特有の悩みにも役立つことが望ましい。

1st
BARONY(バロニー)マグネットシャンプー
解説

モテたい男のための香り特化型シャンプー

とにかくモテたい、モテるためのメンズシャンプー。

あるようでなかった、実に明快な目的のシャンプーですね。

しかし、解析ドットコムに言わせれば、香りよりもむしろそれ以外の部分に魅力が満載であると言いたい。

意外にも(!?)本気で良いシャンプーを作ろうという姿勢が見えるのが、このバロニーシャンプーです。男性には使うべき理由がたくさんある中身になっているんです。

どんなメリットがある?

異例の香料1%超配合のフレグランスシャンプー、というのは表の顔。

麝香=ムスクの香りをベースとした、官能的な香りのシャンプー。もともと、ジャコウジカがメスを引き寄せたり、縄張りを示すために分泌していた物質らしく、この強力でモテる香りがメガ盛りで配合されているとのこと・・!

これだけでも十分に注目すべきシャンプーといえますが、それ以外にもこのシャンプーは注目点が盛りだくさん!

  • キャピキシル配合。(ミノキシジルの2倍の効果があるとか?!)
  • ピディオキシジル配合。(低刺激型ミノキシジル。ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド)
  • ヘマチン配合。(過酸化水素除去、脱臭、毛髪強化、カラー退色防止など)
  • セラミド(肌バリアの主成分)
  • エルカラクトン(うねり・絡まり軽減、補修効果。メドウフォーム-δ-ラクトン、γ-ドコサラクトン)
  • リピジュア配合(生体適合性保湿剤)
  • 油溶性抗酸化成分配合(抗老化作用)
  • ビワ、センブリ、マヨラナ、カンゾウ、ウチワサボテンエキス、黒ダイズ(血行促進、頭皮が喜ぶ)

どうでしょうか。1つ1つが主役級の素材、かつ男性をより強くしてくれるような面々が勢揃い!!

これだけの武器を持っていながら、そのことにはほとんど触れず、’モテる’に全振りした宣伝をしているところが逆にすごいですよね。

ふつうに育毛シャンプーと名乗っても全然トップレベルで戦えそうな戦力ありますからね。

8冠獲得?!

公式が伝えるところによると、なんと8冠獲得をしたシャンプーであるとのこと!

それもどこか納得できるような、それだけ万能な印象のあるシャンプーですね。

中でも、「モテそうなシャンプーNo.1」というのが少し面白い(笑)。たしかにモテそう。

まとめ

ある意味で、理屈抜きに男性に特化したシャンプー、といえるかもしれません。

これ一本で、シャンプーとトニック、香水の3役をこなせるわけですから、コスパの面でも魅力です。しかも、どの要素もとんでもないレベルで作られています。

これを試さずに、メンズシャンプーは語れない。

BARONY(バロニー)マグネットシャンプーをamazonで買う
株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストア+などを運営。