アジエンス 軽やかにまとまるタイプコンディショナーの解析結果

アジエンス 軽やかにまとまるタイプコンディショナー

総合順位

347

総合得点 5点満点

2.57
成分数エキス系特効ダメ
26400
  • アジエンス 軽やかにまとまるタイプコンディショナーの詳細情報
  • 花王の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 203
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 880円
  • [1mlあたり] 約 1.76円

アジエンス 軽やかにまとまるタイプコンディショナー解析チャート

アジエンス 軽やかにまとまるタイプコンディショナーの解説

感触は悪くありません。ただし、雑。

ツヤと平滑性、しっとりとした使用感といった特徴を持つコンディショナーです。

ステアロキシプロピルジメチルアミンとジメチコンは相乗効果で高いコンディショニング効果を発揮。

ラノリン脂肪酸が抱水性を、PPG-3 カプリリルエーテルはまとまりと潤滑性、ハリコシ感、泡質改善と多岐にわたる効果。

ビスセテアリルアモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、傷んだ髪に吸着して平滑性、ツヤ、柔軟性を与えます。

僅かに含まれるヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチルはツヤと抱水性に優れたエステル油です。



概ね感触の良さを優先させた構成で、仕上がりは満足度が高めの可能性。

ただし、肌刺激を考慮すると必ずしもマイルドとはいえず、

ところどころで安物感を否定出来ない部分が散見される内容であり、



一時的なサラサラ感は長続きせず、ダメージを補修するような効果もありません。



一言で言えば、雑な作り。

というか、限られた予算の中で組んだコンディショナーなんだなぁ、という苦しい印象を端々から感じる一品でもあります。

値段の割には健闘しているとも見られなくはないですが、決してリンスの域は出ないクオリティであると認識すべきでしょう。

アジエンス 軽やかにまとまるタイプコンディショナーの全成分

1

2ステアリルアルコール

3DPG

4乳酸

5ステアロキシプロピルジメチルアミン

6ジメチコン

7ハス花エキス

8オタネニンジン根エキス

9ツバキ種子油

10加水分解コンキオリン

11ゲットウ葉エキス

12アロエベラ葉エキス

13リンゴ酸

14ラノリン脂肪酸

15PPG-3カプリリルエーテル

16パルミチン酸イソプロピル

17ベヘナミドプロピルジメチルアミン

18ビスセテアリルアモジメチコン

19PEG-45M

20ヒドロキシエチルセルロース

21ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル

22BG

23ベンジルアルコール

24エタノール

25カラメル

26香料

販売元による宣伝文

その芯からしなやかな髪があなた自身の美しさを際立たせる。独自の東洋人黒髪研究から生まれた美髪密度テクノロジーが髪一本一本の内部の密度をみっちり高め、東洋人ならではの黒髪の美しさを引き出す髪全体に輝く奥深いツヤ柔らかに揺れて毛先までまとまる毛先までツヤを感じるなめらかさツヤやかに、まとまる芯からしなやかな髪へしっとりまとまるタイプ

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。