広告
販売開始から 3年7ヵ月25日
カルテHD モイスチュア クリーム
コーセー カルテHD モイスチュア クリームをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入

総合点

2.84

総合ランク

615個中 253

成分数

33

植物エキスの数

0

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

1

注意が必要な素材

1
カルテHD モイスチュア クリーム解析チャート
販売元による宣伝文
濃密なうるおいで守る、高保湿クリーム。やさしい使い心地で、あれがちな肌ももちもちとなめらかに整えます。


関連商品
    カルテの関連商品
カルテHD モイスチュア クリーム解析チャート
広告

カルテHD モイスチュア クリームの解説

カルテHD モイスチュア クリームの実力を徹底解剖!ヘパリン類似物質の保湿力に注目

カルテHD モイスチュア クリームの解析結果

みなさん、こんにちは。解析チームです。今日は、コーセーの「カルテHD モイスチュア クリーム」についての解析結果をお伝えします。保湿クリームといえば、肌の乾燥対策の定番アイテムですよね。でも、本当に効果のある保湿クリームを選ぶのって、意外と難しいんです。そこで今回は、このクリームの実力を徹底的に分析してみました。

概要

解析結果によると、総合順位は602個中249位、総合点は5点満点中2.84点というスコアでした。保湿力は5点満点中4.2点と高評価ですが、素材のレベルは2.2点と少し物足りない印象です。でも、ヘパリン類似物質配合の保湿力に期待が持てる一品だと言えるでしょう。

注目の成分

このクリームの特徴は、何と言ってもヘパリン類似物質の配合です。ヘパリン類似物質は保湿効果や抗炎症効果が期待できる成分で、安全性も高いんですよ。また、セラキュートことグリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体も配合されていて、セラミドに似た構造によるエイジングケア効果が魅力的です。

メリットとデメリット

このクリームの最大のメリットは、やはりヘパリン類似物質による高い保湿力でしょう。乾燥肌や肌荒れに悩む方には特におすすめです。また、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリンなどの美容成分も豊富に配合されているので、エイジングケアにも効果的と言えます。

一方、デメリットとしては、ワセリンや流動パラフィンなどのオイル成分が多いため、べたつきが気になる方もいるかもしれません。でも、これらの成分は肌への刺激がほとんどないので、安心して使えますよ。

余談ですが、ワセリンって石油由来なんですよね。でも、化学的に不活性だからこそ、肌を優しく守ってくれるんです。ちょっと意外な事実でしょう?

まとめ

さて、みなさん、いかがでしたか?カルテHD モイスチュア クリームは、ヘパリン類似物質の保湿力が魅力的な一品でしたね。でも、素材のレベルがもう少し高ければ、もっと満足度の高い商品になったかもしれません。とは言え、乾燥肌やエイジングケアに悩む方には、十分おすすめできるクリームだと思います。

最後に、この商品の解析から得られた重要なポイントをまとめておきますね。

  • ヘパリン類似物質による高い保湿力が期待できる
  • セラキュートなどの美容成分でエイジングケアにも効果的
  • ワセリンや流動パラフィンによるべたつきが気になる方もいるかも
  • 乾燥肌や肌荒れに悩む方におすすめ
コーセー カルテHD モイスチュア クリームをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入