CSせっけん シャンプー の解析結果

総合順位

1074

総合得点 5点満点

2.05
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
112101
  • CSせっけん シャンプー の詳細情報
  • 地の塩社の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2104
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 864円
  • [1mlあたり] 約 1.73円

CSせっけん シャンプー 解析チャート

CSせっけん シャンプー の解説

ごく普通な石けんです。



カリ石鹸ベースで、ほとんどデメリットのカバーをしていないノーマルな石けんです。

スクワランやコラーゲンで感触が多少がエモリエントになっていますが、石けんのアルカリによるデメリット、残留性などがそのままのこっていて、

髪を洗うには支障がありすぎるシャンプーといえます。



アルカリ性で洗うことにより、髪のキューティクルは開いてしまい、最もダメージし易い状態で洗浄するハメに。

頭皮に対しても、過剰に肌バリアを落とし過ぎたり、石けんカスを頭皮に残留させてしまい、つっぱる、乾燥する、セラミドの生成を遅延させてしまうといった

ありがたくない作用のあるシャンプーです。

CSせっけん シャンプー の全成分

1

2カリ石ケン素地

カリウム石けんです。アルカリ性であり、環境中で分解しづらい金属石鹸が生成されやすく、髪はアルカリでキューティクルが開きダメージ、肌はアルカリにより保湿因子がラウリル硫酸ナトリウムよりも溶出します。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4クエン酸ナトリウム

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

5ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

6スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

7加水分解コラーゲン

8褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

9トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

10BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

11香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

洗浄成分に100%せっけんを使用した、低刺激性石鹸シャンプーです。コラーゲン、海藻エキス、スクワラン配合により、地肌と髪に適度なうるおいを与えながら、つややかに洗い上げます。クリーミィでキメ細かな泡が、髪と地肌の汚れや余分な皮脂をやさしくすっきり落とし、清潔に保ちます。さわやかなフローラル調の香りです。

CSせっけん シャンプー の関連商品

CSせっけん シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。