ディープエレメント MA<モイストアクア> ヘアトリートメントの解析結果

総合順位

425

総合得点 5点満点

2.36
成分数エキス系特効ダメ
33210
  • ディープエレメント MA<モイストアクア> ヘアトリートメントの詳細情報
  • フォードヘア化粧品の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3231
  • [容量] 230ml
  • [参考価格] 1680円
  • [1mlあたり] 約 7.3円

ディープエレメント MA<モイストアクア> ヘアトリートメント解析チャート

ディープエレメント MA<モイストアクア> ヘアトリートメントの解説

保湿作用を中心としたトリートメントです。

内容は、脂肪酸コレステリル・ラノステリル、アボカド、分岐脂肪酸、コレステロール、セラミド、アーモンドタンパク、レシチン、メドウフォームと続く保湿材料。

これらが水分を抱え込んで髪に潤いをもたらします。

ベースはジメチコン、アモジメチコンとカチオン界面活性剤などで構成。

少しばかり、重めに仕上がりやすく、繰り返し使うと質感をやや悪くしていく可能性がある系でもあります。

ほどほどに使うのがよろしいでしょう。

使用感は多くの方に満足度を高く感じられるレベルです。

指通りの改善面では高い効果を感じ取れるでしょう。

持続性に関しては中程度。

使用感の高さに対して、補修レベルはさほど保湿感以上にグッとくる点がない。

乾燥毛に対しては充分に仕事をするし、コストパフォーマンスもよいですが、

もう一歩レベルアップできる余地あり。

ディープエレメント MA<モイストアクア> ヘアトリートメントの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

5ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

6テトラオクタン酸ペンタエリスリチル

7イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

8脂肪酸(C10-30)(コレステリル/ラノステリル)

9アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

10脂肪酸(C14-28)

11分岐脂肪酸(C14-28)

18-MEAを構成する脂肪酸。

12コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

13セラミド2

14アーモンドタンパク

15水添レシチン,メドウフォーム-δ-ラクトン

16ワサビノキ種子油

モリンガオイルと呼ばれます。モリンガの木はインド・アフリカ・インド・フィリピンなどの熱帯、亜熱帯地方に自生しています。ポリフェノールが豊富豊富に含まれており、 その含有量は白ワインの47倍、カカオの10倍以上。主成分はオレイン酸ですが、ベヘン酸も異例に高濃度で含まれる特徴があり、ユニークでコクのある潤滑性を生み出しています。ワサビノキ科植物ワサビノキ(モリンガ)の種子から得られる淡黄色~黄色の透明な液体油脂です。

17グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

18ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル

ヒドロキシステアリン酸、ステアリン酸、ロジン酸とエリスリトールからなる油性成分です。保水作用が高く、その上に油分がコーティングされるためツヤ感が長く保持されます。

19イソステアリン酸フィトステリル

エモリエント作用、乳化安定

20スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

21ジココジモニウムクロリド

四級カチオン界面活性剤。やや刺激性はソフト寄りだが、肌に直接つけることは好ましくない素材。髪に対してコンディショニング効果を速やかに与える。ダメージ部に選択的に吸着し、髪の疎水性を上昇させダメージの進行を抑制する効果。

22エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

23カプリル酸グリセリル

・カプリル酸グリセリル、これだけで防腐剤として使われたりもしますが、単独ではやや弱いので配合量が多くなったりする可能性も。

24ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

25サクラ葉エキス

ソメイヨシノの葉から抽出したエキス。美白作用があるとされ、抗酸化作用に優れます。

26トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

27オレス-2

28アミノプロピルジメチコン

ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。

29プロピルパラベン

30メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

31エチドロン酸

32BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

33香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

髪をやわらかく、なめらかに整え、しっとりした質感と広がりのない潤いを与えます。

ディープエレメント MA<モイストアクア> ヘアトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。