ダームオーガニック/コンディショニング シャンプー の解析結果

総合順位

424

総合得点 5点満点

2.86
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
163200

ダームオーガニック/コンディショニング シャンプー 解析チャート

ダームオーガニック/コンディショニング シャンプー の解説

アルガンオイル配合のシットリ系シャンプー。

ベースはグルタミン酸、イセチオン、コメアミノ酸という少々変わり種。

その他はヒマワリ油、ブドウエキスなど保湿系エキス。

使い心地は至ってしっとり系。

ベースそのものの保湿感もあるが、各オイルの効果でシットリ感をわかりやすく感じられる。

ボリュームダウン系といっていいだろう。

少々のダメージならカバーしながら洗ってくれます。

髪の乾燥や、広がりに悩んでいる方なら満足感を得られるでしょう。

ただし、さっぱり感はほぼないに等しく、向き不向きがあります。

全体的にはわりと使える部類に入ります。

値段も良心的。

ダームオーガニック/コンディショニング シャンプー の全成分

1

2ココイルグルタミン酸2Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

3ココイルイセチオン酸Na

ヤシ油脂肪酸とイセチオン酸のエステルをナトリウムで仕上げた界面活性剤です。イセチオン酸とは、分子内にヒドロキシル基とスルホン酸基を有する2官能性の化合物。比較的洗浄性が高く、適度にさっぱり感を付与します。

4コメアミノ酸

5セテアリルグルコシド

6デシルグルコシド

糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。

7メチルグルセス-20

・メチルグルセス-20は潤い感のある皮膜を形成。ナチュラルな使用感と保湿性が特徴のメチルグルコシド誘導体です。

8アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

9PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

10パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

11ヒマワリ種子エキス

・ヒマワリ種子エキスはヒマワリ種子より抽出したセラミド、糖質、リン脂質の働きで肌の保湿機能改善、キューティクル接着強化といった働き。

12ブドウ種子エキス

13酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

14ヤシ油脂肪酸グリセレス-2

15安息香酸

16香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

希少なアルガンオイルを配合した、髪や頭皮に優しい弱酸性シャンプーです。濃厚なテクスチャーのアミノ酸系洗浄成分が髪と地肌を包み優しく洗い上げます。天然植物由来の美髪成分が毛根から浸透し、毛髪の摩擦を防ぎキューティクルを保護します。合成界面活性剤を使っていないのに泡立ちが良く、ノンシリコンなのになめらかな指通りです。

ダームオーガニック/コンディショニング シャンプー の関連商品

ダームオーガニック/コンディショニング シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。