ヒトヨニ リラクシング ミルクケアの解析結果

総合順位

8

総合得点 5点満点

4.08
  • 販売元デミ コスメティクス
  • 英名DEMI COSMETICS
  • 郵便番号〒9108670
  • 住所:福井県福井市文京4-23-1 日華化学株式会社
  • 電話番号0776258585
  • メール
  • web公式サイト
成分数エキス系特効ダメ
28130
素材
4.8
安全性
6.2
コスパ 
3
環境 
3.3
補修力
3.5
潤滑性
5.1
頭皮改善 
3.3
ツヤ 
3.6
持続性
3.9
感触 
5.4

ヒトヨニ リラクシング ミルクケアの解説

よりさらさら感の重視されたミルク。

ベースに揮発性シリコーン、ジメチコン、シリコン界面活性剤が配され、

マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルはベタつきを抑えたマカデミアナッツオイルエステル。

スクワラン、疑似セラミド、ヒアルロン酸で保湿効果付与。

加水分解卵殻膜は被膜作用と保湿力アップ。メドウフォームラクトンは熱により吸着力をアップする保湿剤。

リンゴ酸は素早く毛髪のpHを弱酸性に戻す効果。マカデミアナッツ油は肌馴染みのよいエモリエントオイル。

ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)は非常に高い抱水性と密着力。

その他もデンプン誘導体のような保湿剤や、タマリンドガムといった安定性の高い増粘剤を配合。

全体的には、配合されている成分は1つ1つが有力でいい製品だと言えます。

よりサラサラ感を高めていることで、総合力は少しだけ落ちている印象もありますが、

効果の高い方の部類のミルクで満足度高し。

同じ値段を払うのであればクリームケアの方がアレかなと思いますが、滑りをより重視する場合はこちらの感じがいいかもしれません。

ヒトヨニ リラクシング ミルクケアの全成分

1

2シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

6セテアリルアルコール

7マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル

パルミトレイン酸を含有し、皮脂に似た組成の植物由来保湿成分です。体温付近が融点であり、伸びがよく使用感と保湿性が保持される

8ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。

9スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

10ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

11加水分解ヒアルロン酸

12加水分解卵殻膜

13メドウフォーム-δ-ラクトン

加熱により毛髪ケラチンのアミド結合を形成します。この結合は疎水性相互作用より強力に髪へ吸着し、毛髪の疎水性の強化を促す。

14リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

15マカデミアナッツ油

16ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)

植物由来成分のみで作られたエステルオイルで、自然な艶感やエモリエント作用を付与します。また、肌への密着性に優れるペースト状の油剤であることから、トリートメントのみならずマスカラやリップなどにも用いられます。

17イソヘキサデカン

18ポリソルベート60

19セテアリルグルコシド

20ココイルアルギニンエチルPCA

ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

21タマリンドガム

天然増粘剤の一種。電荷を持たない。粘性は中程度だが、剪断力の強弱にかかわらず一定の粘度を保つ性質がある(ニュートン性)。キサンタンガムなどに比べ滑らかで厚み感のある質感を与える。また、使用時に容器からスムーズに取り出せる性質も。曳糸性が弱いためぬるつき・ベタつきがない心地よい使用感。

22ヒドロキシプロピルデンプンリン酸

23(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー

優れた乳化作用と安定性を付与するアクリル系増粘剤です。

24アミノプロピルジメチコン

ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。

25トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

26エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

27フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

28香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

HITOYONI 3つの思いやり思いやりの成分選びフェイシャル化粧品に採用されている成分のみでつくられたヒトヨニ。すべてのアイテムでアレルギーテストを行い、肌へのやさしさを追求しました。思いやりの容器デザインチューブタイプは手へのあたり心地がやさしい設計。使い心地がよく、手に負担をかけないデザインです。環境への思いやりヒトヨニはカーボンオフセット等に取り組むことによって、地球温暖化防止に貢献します。Night & Day item髪のダメージを補修し、しっとりとまとまる髪へ・乾燥しやすく寝グセがつきやすい方や、広がりやすい方に・とろけるようなウォータリークリームが夜眠っている間に髪の芯まで浸透補修<<スクワラン配合>>肌の皮脂成分にも含まれており、毛髪表面をコートしうるおいを閉じ込めます。

ヒトヨニ リラクシング ミルクケアを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。