ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョンの解析結果

総合順位

87

総合得点 5点満点

2.92
成分数エキス系特効ダメ
26700
  • ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョンの詳細情報
  • ラ・カスタの関連商品
  • [JANコード] 4976561750707
  • [商品ID] 6999
  • [容量] 80ml
  • [参考価格] 2700円
  • [1mlあたり] 約 33.75円

ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョン解析チャート

ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョンの解説

ソフトなヘアエマルジョンであるということ

そこそこ使用感がよく、ベタつかずにさらっと髪に広げられます。ツヤ感と保湿性をもたらしますが、基本的な役割はどちらかというと香りの方かと思います。

イランイラン、レモン、ラベンダー、、といった精油成分が前に出てきていますので、使ったときの香りの豊かさというのは最も感じられる点でしょう。それに比べるとヘアケア能は控えめであると言っていいでしょう。



ジメチコン ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョン
ジメチコン


トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョン
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル




一方で植物オイルの数も少なからず配合されているのは、ラ・カスタならではという印象です。



ヒマワリ種子エキス ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョン
ヒマワリ種子エキス


ラベンダー花エキス ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョン
ラベンダー花エキス シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。


ローズマリー葉エキス ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョン
ローズマリー葉エキス 抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。


ラベンダー油 ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョン
ラベンダー油


ヒマワリ種子油 ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョン
ヒマワリ種子油


コメ胚芽油 ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョン
コメ胚芽油


ホホバ種子油 ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョン
ホホバ種子油


カミツレ花油 ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョン
カミツレ花油


レモン果皮油 ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョン
レモン果皮油




種類が実に豊富。香りを中心に、肌への整肌作用も期待できそうな予感がします。が、あくまでヘアエマルジョンですので髪に対して特別何かメリットがあるか?という疑問も。

製品全体として安全性は高いですから、多少頭皮についてしまった場合も安心で、かつ植物エキスのメリットを享受できる可能性があるというのは良いかも知れません。



まとめ



髪へのコンディショニング効果は最低限、重視されているのは香り、肌へのメリットである、という印象を持ちました。

ヘアケアという観点より、肌にソフトで香りが良いという点が大事

ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョンの全成分

1シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

2ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

3イランイラン花油

4レモン果皮油

5ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

6カミツレ花油

7ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

8ラベンダー花エキス

シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。

9チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

10イヌラクリスモイデ花/葉エキス

フランスブルターニュ地方原産のキク科植物のエキス。紫外線から肌を保護し、湿疹や皮膚炎などを予防する。

11ヒマワリ種子エキス

・ヒマワリ種子エキスはヒマワリ種子より抽出したセラミド、糖質、リン脂質の働きで肌の保湿機能改善、キューティクル接着強化といった働き。

12ムラサキバレンギクエキス

別名エチナシ葉エキス。インディアンハーブとも呼ばれる北アメリカ原産の多年草で、免疫力強化、抗菌・抗ウィルス・抗アレルギー効果を期待される。

13バオバブ種子油

アフリカ原産の「生命の樹」とも呼ばれるバオバブ種子からとれたオイルです。オレイン酸・リノール酸をリッチに含み、ビタミン類も含むため抗酸化作用も付与されます。

14ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

15コメ胚芽油

ポリフェノールの一種γ-オリザノールやリノール酸リッチなコメの胚芽オイルです。アンチエイジング、美白効果やリッチな感触が特徴 。

16ゴマ油

17ダイズ油

18ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

19スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

20オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

21トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

22水添ココグリセリル

23ジメチルPABAエチルヘキシル

カラーリングの褪色防止や紫外線吸収剤として使われます。

24トコフェノール

25フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

26香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

オーガニック植物成分をはじめハーブエキスを配合した洗い流さない髪の美容液。

オイルなのにベタつかず、傷んだ髪にスルスルとなじみ、髪の質感を整え、なめらかで美しい輝きのある髪に仕上げます。

パサついてまとまらない髪やカラーをくり返してツヤを失った髪にオススメです。
ラベンダーやレモン、カモミルなどの清々しい香りに包まれて、心も穏やかに。



楽天でラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョンを買う

ラ・カスタ アロマエステ ヘアエマルジョンを実際に試してみた。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。