レウス 石鹸シャンプー ミントとティーツリーの香り の解析結果

総合順位

610

総合得点 5点満点

2.65
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
82100
  • レウス 石鹸シャンプー ミントとティーツリーの香り の詳細情報
  • まるは油脂化学の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3060
  • [容量] 280ml
  • [参考価格] 1080円
  • [1mlあたり] 約 3.86円

レウス 石鹸シャンプー ミントとティーツリーの香り 解析チャート

レウス 石鹸シャンプー ミントとティーツリーの香り の解説

ごく単純な石けんにティーツリー油。



清涼感と殺菌作用を添加した石けん。

クールな使用感は良いとしても、純粋な石けんシャンプーなので髪や頭皮にはデメリットの方がはるかに多い。



アルカリの影響による脱脂のしすぎ、髪のダメージ、石鹸カスびっちり貼り付けといったデメリットを考えれば、わざわざこの製品に手を出す理由もなさそうなもの。

どうしても使うなら、必ず酸リンスでアルカリを中和してあげましょう。

さもないと、肌や髪にとってあまり良い結果になりません。

レウス 石鹸シャンプー ミントとティーツリーの香り の全成分

1

2カリ含有石ケン素地

カリウム石けんです。アルカリ性であり、環境中で分解しづらい金属石鹸が生成されやすく、髪はアルカリでキューティクルが開きダメージ、肌はアルカリにより保湿因子がラウリル硫酸ナトリウムよりも溶出します。

3エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5セイヨウハッカ油

6ティーツリー油

ティーツリーオイルは抗菌・抗真菌・抗ウイルス効果のある抗病原体性能がとても高い精油です。オーストラリア原産のフトモモ科の常緑樹の葉から抽出されます。

7オタネニンジンエキス

神経細胞活性化、免疫・抗炎症作用・血行促進作用、たんぱく質・核酸合成促進作用など多岐にわたる。

8クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

販売元による宣伝文

ティーツリーオイル配合で、きめ細かな泡立ちで毛穴の汚れもスッキリ洗い上げるシャンプーです。ミントオイルを配合し、清涼感をプラスしました。合成着色料・合成香料・防腐剤無添加。

レウス 石鹸シャンプー ミントとティーツリーの香り の関連商品

レウス 石鹸シャンプー ミントとティーツリーの香り を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。