パンテーン プロ-V ナチュラルケア トリートメントの解析結果

総合順位

1405

総合得点 5点満点

1.76
成分数エキス系特効ダメ
23200

パンテーン プロ-V ナチュラルケア トリートメント解析チャート

パンテーン プロ-V ナチュラルケア トリートメントの解説

見どころはあまり多くなさそうです。



まずまず低刺激処方という見方でいいトリートメント。

ややしっとり系のコンディショニング効果が包む内容と言えますが、

肝心のトリートメント強度はかなり低いタイプと言わざるを得ず、

あまり使った甲斐がない感じのクオリティといえます。

肌の弱い方には悪くありませんが、トリートメントにトリートメントらしい効果を求める方には物足りないことでしょう。

パンテーン プロ-V ナチュラルケア トリートメントの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3ビスアミノプロピルジメチコン

ジメチコンの末端をアミノプロピル基に置き換えた成分で、髪に潤滑性を付与します。

4ベヘントリモニウムメトサルフェート

非常に効果的な4級カチオン界面活性剤です。毛髪のまとまりを向上させる。水に分散する。ソフトで快適な櫛通り。

5セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

6香料

香りづけ。

7イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

8ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

9EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

10カッシアヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

11パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

12パンテニルエチル

13PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

14アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

15ダイサンチクたけのこエキス

竹抽出エキスです。肌の水分補給を高め、整肌作用をもたらします。

16黄203

17メチルクロロイソチアゾリノン

18メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

19乳酸

20安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

21ブドウ種子エキス

22青1

23赤227

販売元による宣伝文

●弱ってきた髪に、髪が本来持っていた健やかなハリツヤを取り戻します。●植物由来のトリート成分配合処方シリーズ、もろくなってきた髪の内側へ働きかけます。●カシア花由来抽出エッセンス+浸透性保湿成分プロビタミンB5(コンディショニング成分)●アボカドとグレープシードオイル配合(コンディショニング成分)●植物由来の成分を髪の芯まで浸透させる基礎トリートメント。シャンプー、コンディショナーと一緒に使って、髪にうるおいを浸透。軽やかでまとまりやすい仕上がりに●ビタミン・ミネラルたっぷりのフレッシュフルーツと朝摘みハーブの香り

パンテーン プロ-V ナチュラルケア トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。