解析結果

プラーミア バランシングスカルプパック

広告を含みます。
販売開始から 10年6ヵ月11日
プラーミア バランシングスカルプパック
ミルボン プラーミア バランシングスカルプパックをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入

総合点

1.85

総合ランク

2540個中 1559

成分数

23

植物エキスの数

3

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

0
プラーミア バランシングスカルプパック解析チャート LIFTる。
販売元による宣伝文
乾燥によるかゆみやふけのない健やかな頭皮へ…頭皮にうるおいを与え、角質層の状態を整える、スカルプトリートメント。やさしい保湿ケアで、水分バランスの整った健やかな地肌へ導きます。ミスティ【霧】×フローラルの優しい香り。【こだわり抜いた成分】天然由来成分へのこだわりを徹底。イソフラボンとアントシアニンを含有した黒大豆エッセンス(保湿成分)を全アイテムに配合。
プラーミア バランシングスカルプパック解析チャート
広告を含みます。

プラーミア バランシングスカルプパックの解説

"高級スカルプパックの落とし穴:ミルボン「プラーミア バランシングスカルプパック」の全貌"

ミルボンのプラーミア バランシングスカルプパック:頭皮ケアと髪補修の両立は可能か?

化粧品の世界は多種多様で、新しい製品や成分が日々登場しています。その中でも注目を集めているのが、ミルボンの「プラーミア バランシングスカルプパック」です。頭皮用のパックという新たな試みで、頭皮にも髪にも良い影響を与えたいという思いが込められています。しかし、その性能は一体どの程度なのでしょうか?

ミルボンとは

ミルボンは、ヘアケア製品を中心に展開する化粧品メーカーです。特にサロン専売品として知られ、その高品質な製品は美容師からも高い評価を受けています。今回の「プラーミア バランシングスカルプパック」もその一つで、頭皮ケアと髪補修を一度に実現しようという挑戦的な製品です。

プラーミア バランシングスカルプパックの商品概要

商品説明

プラーミア バランシングスカルプパックは、乾燥によるかゆみやふけから頭皮を守り、角質層の状態を整えるスカルプトリートメントです。天然由来成分へのこだわりを徹底し、保湿成分としてイソフラボンとアントシアニンを含有した黒大豆エッセンスを全アイテムに配合しています。

商品の品質

商品の品質を数値化した結果、総合ランクは2488個中1461位、総合点は5点満点中1.85という結果になりました。特に注目すべきは、「成分数」、「1mlあたりの金額」、「総合ランク」の3つの項目です。

成分数は23個となっており、これは他の商品と比較しても平均的な数値です。一方で、1mlあたりの金額は2730円/200mlとなっており、比較的高価な部類に入ります。また、総合ランクは2488個中1461位と、中位以下の評価となっています。

これらの数値から見て取れるのは、本製品が頭皮ケアと髪補修を両立しようとする挑戦的な製品である一方で、その性能は必ずしも高くないということです。特に、「スカルプケア力」は5点満点中1.6、「髪補修力」は2.1と、目指すべき領域での評価が低いことが課題と言えるでしょう。

注目成分とその特徴

ベヘントリモニウムクロリド

一般的には、ベヘントリモニウムクロリドは髪のダメージ部分に吸着し、疎水性を復活させることで物理的なダメージから髪を守る役割を果たします。

製品のメリットとデメリット

メリット

  • 使用感: この製品の使用感は5点満点中3.4と、比較的高い評価を得ています。これは、成分の一つであるベヘントリモニウムクロリドにより、髪がしっとりとする感触を提供するためかもしれません。あくまでも、髪だけ使うのであれば、という前提の話ですが・。

デメリット

  • 頭皮改善性能: しかし、最も重要な頭皮を改善する性能に関しては、ほぼ効果がないと評価されています。これは、製品が頭皮に対して期待される効果を十分に発揮できていないことを示しています。むしろ、4カチ(4級カチオン界面活性剤)を含むデメリットのほうが頭皮が被る負担割合の大きさを示していると言えるでしょう。
  • コストパフォーマンス: また、コストパフォーマンスも低い評価を受けており、価格に見合った効果を提供していない可能性があります。

まとめ

プラーミア バランシングスカルプパックは、使用感や洗浄剤の品質においては一定の評価を得ています。しかし、頭皮改善性能やコストパフォーマンスについては低評価となっており、頭皮に対する有効性が期待できないとの評価があります。したがって、この製品を選択する際は、自身の頭皮の状態や予算を考慮し、他の製品と比較検討することをおすすめします。むしろ、本当にスカルプパックとして使いたいのであれば、この製品は選択肢に入れるべきではないと言ってもいいでしょう。4カチ(4級カチオン界面活性剤)ベースのトリートメントなど、頭皮につけるべきではありません。4カチベースは速く、優れたダメージカバー効果がありますが、タンパク変性作用が強いので脱毛や肌荒れもあっという間に起きてしまいます。

ミルボン プラーミア バランシングスカルプパックをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入