パワーディクト N ライトの解析結果

総合順位

426

総合得点 5点満点

2.34
成分数エキス系特効ダメ
21010
  • パワーディクト N ライトの詳細情報
  • 中野製薬の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1220
  • [容量] 80ml
  • [参考価格] 1050円
  • [1mlあたり] 約 13.13円
素材 
1.6
安全性
4.7
コスパ 
1.3
環境 
2.7
補修力
3.5
潤滑性
3.5
頭皮改善 
1.7
ツヤ 
2.5
持続性
3
感触 
3.4

パワーディクト N ライトの解説

中程度のコンディショナータイプ。

シリコンをメインにしたベースに、シアバター、ペリセアが保湿、皮膜、紫外線吸収効果などを付与し、

シルク、ケラチンがさらさら感、ハリコシ感、付与。

イロハモミジ葉エキスはクマザサエキスで、清浄作用。

リンゴ酸は素早くpHを中和する効果。

4級カチオン界面活性剤が少量添加されています。

比較的シンプルな構成で、即効性を感じる作りと言えますが、

より深い効能はなく、

ほどほどのトリートメントといったレベル。

集中トリートメントと呼ぶには非力であり、もう少し良い商品は至る所に見つけることができるでしょう。

パワーディクト N ライトの全成分

1

2セテアリルアルコール

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

5シクロメチコン

6ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

7シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

8(PPG-12/SMDI)コポリマー

皮膚上に皮膜を形成し、有効成分の吸収性を向上させる効果。

9ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

10加水分解シルク

11加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。

12イロハモミジ葉エキス

13リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

14ポリソルベート60

15PEG-90M

16ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

17ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

18ジココジモニウム

19イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

20BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

21香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

サロントリートメントの効果を持続させるとともに、ダメージから毛髪を保護します。髪のすべり、まとまり感の向上や、ヘアカラーの褪色の低減、ツヤ感UPにおすすめです。指どおりが気になりだしたら、1週間に1度ぐらいの使用が目安です。細く軟らかい毛質の方におすすめの「ライト」。軽くなめらかな仕上がり感です。

パワーディクト N ライトの関連商品

パワーディクト N ライトを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。