解析結果

シグナルアクトローション ジョアエコ389

広告を含みます。
販売開始から 9年11ヵ月12日
シグナルアクトローション ジョアエコ389
ビーバンジョア (VIVAN JOIE) シグナルアクトローション ジョアエコ389をAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入

総合点

3.09

総合ランク

656個中 139

成分数

16

植物エキスの数

5

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

3

注意が必要な素材

0

メーカー

ビーバンジョア (VIVAN JOIE)

ブランド名

シグナルアクトローション

容量

120ml

参考価格

7480円

1mlあたり

62.3円

JANコード

4933404023893

ASIN

B00TX4PEAU

発売日

20140811

KaisekiID

8841
シグナルアクトローション ジョアエコ389解析チャート
販売元による宣伝文
国産大輪薔薇(奥出雲産)深紅の花弁を水で抽出しています。植物保湿成分が肌の乾燥や肌荒れを防ぎ、肌にハリとツヤを与えます。天然薔薇特有の甘く上品な香りの化粧水です。


関連商品
    シグナルアクトローションの関連商品
シグナルアクトローション ジョアエコ389解析チャート
広告を含みます。

シグナルアクトローション ジョアエコ389の解説

"天然成分ばかりの7000円超化粧水はやっぱりすごいの?"

シグナルアクト ローション ジョアエコ 389について、肌の健康への効果や、肌への甘く上品な香りについて知りたい方は、ぜひご覧ください。今回は、シグナルアクト ローション ジョアエコ389について掘り下げていきます。日本発の特別なローションで、お肌の健康を高めてください。さあ、はじめましょう。

シグナラクトローション ジョアエコ389のご紹介

シグナラクト ローション ジョアエコ 389は、天然成分を贅沢に使用したローションです。環境からの攻撃から肌を守り、若々しく輝く肌を保つために処方されています。その効果を最大限に発揮するためには、肌を完全に保湿し、健康的でバランスのとれた水分レベルを維持するための保護が必要です。シグナラクトローションは、天然で安全な成分で、憧れの若々しさを実現することを目的とされています。

シグナラクトローションジョアコのメリット・デメリット

シグナルアクトローションジョアエコ389を使うメリットとしては、肌への刺激性の低さ・天然成分主体であるという点に集約されています。それがゆえに高額であるというデメリットも伴いますが、質の良い天然成分で構成したいと考えているのであれば試すメリットがあるでしょう。

ローズエキス、ハイビスカスエキス、トウキ果実エキス、ミヤコグサ根エキス、ミヤコグサ種子エキスの化粧品効果

シグナラクトローションジョアエコ389に使用されているローズエキス、ハイビスカスエキス、オウバクエキス、オウゴン根エキス、セイヨウオオバコ種子エキスには、肌を守るための抗酸化成分やビタミンがたっぷりと含まれています。ローズエキスは、肌にハリを与え、回復させながら、潤いを保つのを助けます。ハイビスカスエキスには、細胞の再生とコラーゲンの生成を促進する働きのある植物栄養素が含まれています。ハイビスカス果実エキスは、環境ストレスから肌を保護するよう働きかけます。そして最後に、オウゴン根エキスとセイヨウオオバコ種子エキスは、潤いを与え、肌の健康を維持するために最適です。これらの成分はすべて、栄養と潤いを与えながら、細胞のダメージから肌を保護するよう働きます。

グルコシルヘスペリジン、シアノコバラミンの効果とは?

グルコシルヘスペリジンとシアノコバラミンは、肌に多くの効果をもたらすことから、化粧品によく使用される化合物である。グルコシルヘスペリジンは、柑橘類に由来する化学物質で、シワや小ジワを目立たなくし、肌の潤いと弾力を高めることが臨床的に証明されています。また、抗酸化作用があるため、環境中のフリーラジカルによるダメージから肌を保護する効果も期待できます。ビタミン B12 の化学的誘導体であるシアノコバラミンには、肌の色を均一にし、変色を抑える働きがあり、炎症を抑えて肌細胞に酸素を供給し、より明るく若々しい肌をもたらします。この2つの化合物にはアンチエイジング効果もあり、長期的な使用により、シワやシミなどの老化の兆候を軽減するのに役立ちます。

まとめ

見ての通り、天然成分を浴びるような化粧水ということがわかるかと思います。そのメリットは、肌に負担が少ないということ。そのデメリットは、機能性が乏しいので浸透性も持続性も使用感も、良くも悪くも天然成分の性格そのままであるということです。

天然成分主体のもののよくあるデメリットは、ベタつきですね。サラッとした感じを出す点では苦労しそうな気がしますし、やはりその成分が肌にどう作用するかをコントロールできないのは少し不安です。値段が値段だけに、活かしたいですよね。良い成分を。植物エキスのチョイスは悪くないと思いますし、肌のくすみをとり、エイジングサインへの対策として役に立ちそうな予感を抱かせてくれます。ただ、完成度の面では改善の余地が少しありそうに思いました。

ビーバンジョア (VIVAN JOIE) シグナルアクトローション ジョアエコ389をAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入